Yahoo! JAPAN

意外に読めない!「桜桃」なんと読む?山形県民はわかるかも…【漢字クイズ】

ソトコトオンライン

sotokoto online

「桜桃」、この果物なんだ?

桜と桃で表すこの果物な~んだ?

スーパーなどにも並んでいますよね。

小さくて赤いあの果物ですよ!

写真提供:写真AC

答え:さくらんぼ(おうとう)

正解は「さくらんぼ」でした!桜桃はバラ科サクラに属する果樹のひとつで、小さな実を付けるのが一般的ですが、大きい実では500円玉ほどになる品種もあります。4月に花が咲き、5月下旬~7月頃に収穫され全国に出荷されています。生産者の方は桜桃(おうとう)と呼ぶことが多いのだそうで、店頭に並ぶと桜桃(さくらんぼ)と呼ばれるのだとか。

桜桃の由来

なぜ桜桃という漢字が使われるのかというと、昔は果実のことを桃と指していたそうで、桜の花を咲かせたあとに果実を実らせる木=桜桃と書かれるようになったのだそう(諸説あり)。

全国の7割を占める山形県の桜桃

国内生産量の7割を占める山形県の桜桃は、昭和57年に山形県のシンボルとして選定されています。元々は全国で桜桃の栽培をしようとしていましたが、桜桃は雨に弱いことから山に囲まれ雨の少ない山形県の環境が桜桃の栽培を成功させたのだそうですよ。

どこからともなく
家族が次々と🍒サクランボをいただいてくる。
山形あるある#山形県 #山形 #東根市 #山形あるある #サクランボ #さくらんぼ #桜桃 pic.twitter.com/DddFs8zpHs

— keng (@keng0721) June 27 2020

今回は、桜桃をご紹介しました。ちなみに栽培当初は傷みやすいこともあり、生の桜桃での全国出荷が困難で缶詰用の桜桃を栽培するのが主流だったそうですよ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【池田市】古民家で楽しむ台湾茶や絶品の飲茶。「時光舎」のおいしいひと時

    PrettyOnline
  2. 芳醇な香りのエシレ バターを贅沢に使用!極上のレモンバターペースト新発売

    TABIZINE
  3. ヘアピン収納どうしてる?100均グッズを活用した整理アイデア3選

    PrettyOnline
  4. 「沖縄旅行でヘリをチャーターしたら、操縦席にまさかの人物が座っていた」(都道府県不明・30代女性)

    Jタウンネット
  5. これからもみんなを大好きな気持ちをたくさん伝えたい!「いそべかりんのぽかぽかおたんじょう日和」イベントレポート

    WebNewtype
  6. こだわりがスゴイ…「進化系和菓子」が楽しめる大阪・北浜の専門店

    anna(アンナ)
  7. 26時のマスカレイド[<江嶋綾恵梨生誕祭&FC3周年記念祭>密着レポート]かけがえのない仲間とエモーショナルな空間を作り上げたメモリアルライブ「ニジマスのいいところを凝縮したセトリにさせていただきました」

    Pop’n’Roll
  8. 猫が『カカカ』『ケケケ』と鳴く3つの理由

    ねこちゃんホンポ
  9. TOTALFATが事実上現体制初となる全国ワンマンツアー開催

    SPICE
  10. 犬が『寝心地がいいと思っている』飼い主の体の部位3選

    わんちゃんホンポ