Yahoo! JAPAN

平塚市ポイント事業 七夕に合わせ販売 20%プレミアム付を予定〈平塚市〉

タウンニュース

アプリの画面

平塚市は、新型コロナウイルス感染症対策としてキャッシュレス決済の推進と市内経済の活性化を目的としたプレミアム商品券事業「ひらつか☆スターライトポイント」を2022年度も実施する。同事業は国庫補助金を用いて22年度予算に計上されている。

産業振興課によると、市制90周年と湘南ひらつか七夕まつり70回を記念して20%のプレミアム付きで発行予定。3月上旬にすでにスターライト決済を導入している事業者へ参加を呼び掛けるほか、順次新規事業者の募集も開始する。七夕まつり時期の運用を予定しており、詳細については4月中旬に発表されるという。

プレミアムポイント事業は2020年にスタート。スマートフォン向けアプリを用いて、市内の販売店でポイントやマネーを現金購入(チャージ)すると、加盟店でキャッシュレス決済ができる仕組みだ。

マイナンバーカードの発行者にマネーを付与するなど、行政ポイントとしても活用中。市は今後、地域通貨化を目指して運用していくという。

【関連記事】

おすすめの記事