Yahoo! JAPAN

副都心線 西早稲田駅から東西線に乗り換えたらお金も時間もかかった件

鉄道チャンネル

痛い失態―――。

気づけばもう10月も後半、またもお尻に火がついたようにあわただしい月曜日がやってきた。

都内のアポを2件終えて、新宿三丁目から3件目の葛西へむかうときだった。

ろくに駅案内・車内情報もみず、新宿三丁目駅構内を早歩きで移動しながら「たしか副都心線と東西線って交差してたよな」と思いながら、副都心線の北行き列車に乗ってしまった。

この時点で、アンジャッシュ渡部建に「ネット見ろ!」と罵倒されるレベルの失態。ネットやアプリで検索すれば、すぐに「副都心線→東西線という乗換案内はない」って気づくはずだった。

西早稲田駅に到着したときに気づいた。東西線とは乗り換え駅ではないことを。

東西線のりばの案内などあるわけもなく、駅構内の周辺地図をみると……早稲田駅ははるか遠く、ちょっと歩けば高田馬場駅がある。

画像は西早稲田駅1番出入口を背にして東西線が走る早稲田通りをみた光景。ここから高田馬場駅までは歩いて10分前後かかる。

この距離だと、60分以内ルールで“乗り換え”になるだろうと甘く考えてたら、ブブーっ!

高田馬場駅改札で Suica をピッてやったら、初乗りの料金が表示されたような、ないような……。

間違いだらけの直感を信じて動いた罰は重い。お金も時間もかかってしまった。

葛西へむかう東西線 各駅停車の電車のなかで、メールを3通、かたかたかたっと返信したあと、ネットで検索してみたら、さっっっすが最大手最強メディア乗りものニュースに詳しい解説が載っていた。

B級グルメ(死語)好きな人や、時間に余裕がある人は、この西早稲田⇔高田馬場の乗り換えはおすすめ。学生むけの安いごはん屋がいろいろあって、どこもうまそう。懐かしい気分にちょっとひたれるかも。

画像:鉄道チャンネル
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事