Yahoo! JAPAN

ヘドロママ・小堀裕之の妻、次男と喋らなくなり1年が経つことを告白「気持ちが分からない」

Ameba

お笑いコンビ・2丁拳銃の小堀裕之の妻が27日に自身のアメブロを更新。次男・響己(ひびき)くんと喋らなくなり1年が経つことを告白した。

昨年の11月5日のブログで妻は、響己くんについて「受験&反抗期」と明かし「ほとんど話はできずです」と報告。「昨日夜ひびきの部屋からウクレレの音なんか2時間くらいきこえてきました」と明かし「息抜きかな」「ステキな音でした」とコメントしていた。

この日、妻は「ひびきお弁当です」と響己くんのために作った弁当を公開。「ひびきと喋らなくなりもうすぐ1年」と告白し「喋らない分気持ちが分からないので ひびきの食べるもの何がいいかな?と考える時間が増えました」とつづった。

続けて「考えても思い浮かばず…」と述べ「困りますね」とコメント。最後に「ひびきもうすぐ定期考査です」と報告し、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事