Yahoo! JAPAN

二階堂高嗣「ちょっと待ってくれ!」ウタゲッターズ千賀の暴露連発に赤面

フジテレビュー!!

Kis-My-Ft2が、白衣のドクターに扮しました。

5月19日(木)の『キスマイ超BUSAIKU!?』は、ウタゲッターズ千賀(千賀健永)が、二階堂高嗣さんの“疑惑”を暴露。

「超BUSAIKU!?ランキング」では、「注射を嫌がる子どもをなだめ、母親をキュンとさせる対応」に挑戦しました。

二階堂高嗣には「二枚目意識星&おバカ星」が出ている!?

コント「令和のブサイクな恋」は、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)ならぬ『突然ですが疑ってもいいですか?』。

占い師・ゲッターズ飯田さんによく似た、疑い師・ウタゲッターズ千賀さんは、ゲストの二階堂さんに「二枚目意識星」が出ていると言います。

なんでも、普段ジャージ姿が多い二階堂さんですが、以前、台湾でのイベントの際に、誰も見たことがないロングコートで決めていたのだとか。海外イベントでは空港に記者が大勢来るため、気取ったのではと指摘され、二階堂さんは「恥ずぅ!」とタジタジ。

さらに、毎日欠かさず書いているブログをクリスマスの日だけ更新しなかった理由を、千賀さんが明かそうとすると…二階堂さんは「ちょっと待ってくれ!」と赤面。

しかし千賀さんは、「クリスマスは大切な人と過ごす日。でも、俺がブログを書いたら、(ファンは)みんなそれを見ちゃう」と語っていたと、“二枚目意識”ぶりを暴露。

恥ずかしがる二階堂さんに、千賀さんは「“おバカ星”も出ている。デビュー2年目のとき、謎に脇毛を片方だけ剃っていた」と追撃しました。

二階堂さんはしぶしぶ、その理由を告白。

ムダ毛処理で試しに剃ってみたものの、カッコ悪かったのでもう片方は残したままだったそう。しかも、コンサートでノースリーブの衣装を着ている間、剃った脇を隠すため、肩にタオルをかけていたのだとか。

二階堂さんは自ら「バカじゃねぇの?何言ってるんだよ」と、笑っていました。

SNSでは「めっちゃかわいい♡照れてる」「ニカちゃん!まじか! めっちゃ心配したあの日笑」「ニカちゃん笑いが止まらんやんww」と盛り上がりました。

キスマイがドクターに!子どもと母親へキュン♡対応

キスマイメンバーが恋愛の難問に挑戦する「超BUSAIKU!?ランキング」。

今回のテーマは「注射を嫌がる子どもをなだめ、母親をキュンとさせる対応」。

医師に扮したメンバーのもとに、5歳の男の子と母親が予防接種にやって来ます。男の子は「やだやだ~」と、注射を怖がって駄々をこねてしまいます。キスマイメンバーは、親子にどんな気遣いを見せたのでしょうか?

北山宏光の言葉に、峯岸みなみ「エロっ…」

北山宏光さんは「体に入ったら、人間が死んじゃう菌もあるの。それを守ってくれるために注射するのね。お母さんにギュッとしてもらって。10秒数える間に終わるから」と優しく語り、「10、9、8、7、6…はい、終わった」と手際よく注射。

そして母親に「かわいい息子さんですね。奥さんも素敵」と、微笑みました。

満点をつけたゲストの峯岸みなみさんは、母親の呼び方が「お母さん」から「奥さん」に変わったところを「エロい」と感じたと言い、笑いを誘いました。

しかし、同じくゲストで3児の母である小倉優子さんは、5点。冒頭のバイ菌の話が子どもには取っつきにくいと感じ、「奥さん」の呼び方も刺さらなかったよう。

ネット上では「こんな優しいお医者さんに注射されたい♡」「ときめきがとまらない!!」「北山先生のかかりつけになりたいです!」といった声が寄せられました。

横尾渉「はい、ついーん」 謎ワードで注射

横尾渉さんは、熊のぬいぐるみを手に「怖くないよ、いける」と語りますが、男の子は駄々をこね続けます。

横尾さんは時折「こっちの手で(注射)いきますか?」と、強行突破を試みますが…。男の子にぬいぐるみを持たせて落ち着いた隙に「はい、ついーん」と謎の言葉とともに、無事に注射を打ちました。

峯岸さんは「途中、急にドライになったのが怖かった」と言うものの、「メガネと白衣が似合っていた」と6点。小倉さんは、ぬいぐるみで気をそらす技が良かったと、満点をつけました。

左から)小倉優子、峯岸みなみ、古畑星夏

宮田俊哉に、3児の母・小倉優子「10点じゃ足りない!」

宮田俊哉さんは診察室の外に出ると…手にうさぎのパペットをはめ、ドアからのぞかせました。

「注射をしてもらったら、100倍くらい強くなった気がするよ!今よりも強くなって、ママのこと守ってあげるんだよ」と、うさぎに扮して優しく話しました。

男の子は注射に前向きになり、宮田さんは母親に「何かあったら、またすぐに相談に来てくださいね」とニッコリ伝えました。

この対応に、キスマイメンバーからは「めちゃくちゃいい!」の声が。ゲストの古畑星夏さんは満点で、小倉さんも「注射に対して、プラスの気持ちを持てるのが素晴らしい。10点じゃ足りない」と大絶賛でした。

視聴者からは「宮田くん優しさのかたまり☆」「一流声優ドクターアイドルじゃん」「優しい町のお医者さん感にじみ出てる」などのコメントが集まりました。

藤ヶ谷太輔、メンバーを“藤ヶ谷マジック”にかける!?

藤ヶ谷太輔さんは「特別に、痛くないお薬も入れとくから」と約束。そして診察室の棚を開けて、ずらりと並んだ、マンガ「ONE PIECE」のキャラクターの人形を見せました。男の子が人形に夢中になっている間に、サッと注射を打つ藤ヶ谷さん。

がんばったご褒美にとお菓子をプレゼントし、「元気なかわいいお子さん。お母さまも無理なさらないで」と気遣いを見せました。

スマートな対応でしたが、ゲストの評価は真っ二つ。小倉さんは、本当にバレずに注射できるの?と、現実的な意見で3点評価。これには、MCの二階堂さんも「あぶね、“藤ヶ谷マジック”にかかった」とポツリ。

藤ヶ谷さんは「一方7点、峯岸さん…」と仕切り出して、笑いを誘ったものの、峯岸さんからも「リアルに痛かったとき、大人はウソつきだと思われる」と指摘されてしまいました。

左から)玉森裕太、二階堂高嗣、北山宏光、横尾渉、藤ヶ谷太輔、千賀健永、宮田俊哉

サイコパス全開!“千賀劇場”にスタジオ悲鳴

千賀さんは、男の子に顔を近づけると白目をむき、笑顔のまま「お前さ、うるさいんだよ。次お前が泣いたらな、お前が知っている人間の中で1番怖い思いさせてやるからな」と、静かにおどしました。

男の子が「注射やる」と従うと、千賀さんはすぐに打ち、母親に「また子どもが言うこと聞かなかったら、僕に相談してください」と微笑みながら告げました。

サイコパスな対応にスタジオからは悲鳴があがり、MCの玉森裕太さんは「最低、かわいそう」を連発。

一般審査員の評価は0点でしたが、なんと峯岸さんは8点ジャッジ。千賀さんは以前の放送でも、子どもに白目をむく対応を見せており、峯岸さんは「このシリーズのファンなんですよ」と“千賀劇場”の虜になったと告白しました。

千賀さんは「わかってくれる人っているんだ」と感激していました。

SNSでは「怖いを通り越して面白い笑」「マジで面白い コメディとしてなら100点」「前よりさらに磨きがかかってんじゃん笑」「千賀先生、ずっと目が笑ってないんだよなw」と沸きました。

見事、超カッコいい第1位には藤ヶ谷さんが輝きました。

【関連記事】

おすすめの記事