Yahoo! JAPAN

北近畿最大!ハンドメイド作品や地元グルメが楽しめるイベント 全天候運動場「但馬ピクニックフェスタ2022」訪問レポ 養父市

Kiss

北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車で約4分の場所にある全天候運動場にて、「但馬ピクニックフェスタ2022」が6月25日・26日の2日間開催されました。2019年以来、3年ぶりの開催となりました。行きたかったけど行けなかった!来年は行ってみたい。そんな方に是非ご覧いただきたい、当日のイベントの様子をお届けします。

イベントの会場は大自然に囲まれた、全天候運動場(いきいきドーム)。屋根付きのグラウンドでテニスコート3面分の広さがあり、雨の日でも安心です。今年は両日とも猛暑日となりましたが、直射日光を避けられこともあり、子供連れの来場者もたくさん来られていました。

2日間の開催で出店数は100ブース以上!私は2日目に訪れましたが、お昼前にはすでに多くの来場者が集まっていました。駐車場は無料で臨時駐車場も合わせると400台収容可能なので時間を気にせずゆっくりと過ごすことができますね。

nikoさん


フェルトのおもちゃを販売している「niko」さん。小さなお子さんが、万が一口にいれても大丈夫なように接着剤は使用せず、全て手縫いで作られています。こちらの魚釣りセットがプレゼントなどに人気なんだそうです。ハンドメイドだからできる安心感とぬくもりのある作品でした。

nikoさん


他にも「無事帰る」「お金が返る」「若がえる」といった縁起の良い“カエル”をモチーフにした作品を発見。ハンドメイドならではの絶妙な表情がたまりません。車のバックミラーにつけたりもできるそうで、一緒にドライブを楽しめそうですね。

ガラスアート工房ほたるさん


“チリンチリン”と風鈴の涼しげな音色が聞こえてきました。倉敷市から出店の「ガラスアート工房ほたる」さん。自然と環境保全をテーマにソーラーランプや風鈴、アロマランプなど心を癒す作品を創作されています。

ガラスアート工房ほたるさん


上のフタ部分がソーラーパネルになっており、日中貯めた電気を夜間ライトアップすることができます。お家の玄関や、キャンプなどのアウトドアグッズにおすすめなんだとか。光量が強いライトとはまた違ったふわ~っと優しい灯が心を癒してくれそうですね。

屋内ブースから外に出ると飲食ブースが並んでおり、どれも美味しそうなものばかり。当日は暑かったこともあり冷たいかき氷やデザートが人気でした。

焼肉ろくめいさん


地元養父市八鹿町の焼肉屋「焼肉ろくめい」さん。イベント限定で牛しぐれ丼やロコモコ丼をいただくことができます。但馬牛や黒毛和牛を気軽に楽しむことができるのもイベントならではですね。

Devinさん


ジャムとアイスのお店「Devin(デビン)」さん。店舗はなくオンラインショップもしくはイベント出店での販売をされています。地元の果物を活かしたコンフィチュールとジェラートがSNSを中心に人気を集めているお店です。

Devin「ジェラート2種盛」550円(税込)


今回いただいたのはジェラート2種盛り。1番気になっていたネクタリンソルベとチョコミントをチョイスしました。「ネクタリン」という果物をご存知ですか?私は初めてだったので興味津々。桃の一種だそうですが、育てるのに手間がかかることから養父市内でも生産されてい軒るのは1軒まで減ってしまったそうです。そんな希少なネクタリンソルベのお味はとろとろ濃厚で果物の甘さが本当に美味しい!チョコミントは豊岡産のミントを使用しておりミントがキツすぎず、絶妙なバランスがすごく好みで暑さも吹っ飛びました。

他にもダンスステージや自衛隊の体験コーナー、親子で参加できるワークショップなどがあり、個性あふれるお店ばかりで時間を忘れて楽しむことができました。自分のお気に入りの作品に出会えるハンドメイドフェスタに行ってみては。

開催日
2022年6月25日(土)・26日(日)
来年度も6月下旬開催予定
※雨天決行

開催時間
10:00~16:00

場所
養父市立全天候運動場
(養父市八鹿町国木697-1)

入場料
入場無料

駐車場
駐車無料(400台)

主催者
但馬ピクニックフェスタ実行委員会
TEL:070-5342-9308

【関連記事】

おすすめの記事