Yahoo! JAPAN

「Bunkamuraチャレンジ」より、熊川哲也総合監修・宮尾俊太郎振付の「K-BALLET COMPANY 『運命 FATE』」の配信がスタート

SPICE

K-BALLET COMPANY 『運命 FATE』

withコロナ時代の新しい芸術の楽しみ方を提供する「Bunkamuraチャレンジ」。本サイトにて、熊川哲也総合監修、宮尾俊太郎振付による「K-BALLET COMPANY 『運命 FATE』」の配信が開始された。

2か月ぶりに稽古場に集った5人のダンサーに創作される新作を映像化。振付はKバレエのプリンシパルであり、映像や振付の分野でも活躍する宮尾俊太郎。出演は、小林美奈成田紗弥杉野慧関野海斗

彼らは現状をどうとらえ、何を想うのか。映像は、インタビューから見えるダンサーのリアルを描く前半と、ベートーヴェンの「運命」にのせ、屋上、搬入口、リハーサル室、客席など劇場のあらゆる場所でダンサーの想いが舞う後半の二部構成となっている。14時間を超える撮影、客席内にドローンを飛ばすなど様々な試みを凝らした映像で、芸術に生きるバレエダンサーの今を届けてくれている。

映像ならではの技法で描いたバレエ芸術の美を堪能しよう。

Bunkamuraチャレンジ × K-BALLET COMPANY 『運命 FATE』|Bunkamura Challenge × K-BALLET "Beethoven's FATE"

【関連記事】

おすすめの記事