Yahoo! JAPAN

お笑い賞レースで審査員をやってほしい芸人ランキング…博多大吉、富澤たけし、バカリズムらランクイン

ランキングー!

 お笑い賞レースで審査員をやってほしい芸人ランキング

年末が近づいてくると俄然盛り上がってくるお笑い賞レース!12月13日には「女芸人No.1決定戦 THE W2021」、12月19日には「M-1グランプリ2021」の決勝戦が予定されています。一足早く10月2日に行われ、空気階段が王者に輝いた「キングオブコント2021」では松本人志さん以外の審査員が入れ替わり、大会に新たな風が吹いたのも記憶に新しいところ。
そこで今回は「お笑い賞レースで審査員をやってほしい芸人ランキング」をご紹介!「M-1グランプリ2021」では2018年から4年連続で同じ審査員に決まったことが発表されましたが、果たしてみんなが見てみたい審査員とは…?人気と実力、さらに説得力を兼ね備えた面々をご覧ください!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【お笑い賞レースで審査員をやってほしい芸人ランキング】

第1位 富澤たけし(サンドウィッチマン)
第2位 博多大吉(博多華丸・大吉)
第3位 バカリズム

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5525名

審査員席が似合う貫禄も!1位は富澤たけしさん!(サンドウィッチマン)

<投票者のコメント>
「安心感があるし、審査員席にいるだけで面白いオーラ放ってくれそう!」

「お笑いの才能があるし、人柄も良い」

「一番、漫才の理解度が高そう!」

お笑い賞レースで審査員をやってほしい芸人ランキング、第1位に輝いたのは2021年のM-1グランプリでも審査員に決まった、サンドウィッチマンの富澤たけしさんでした!
M-1グランプリ2007年で敗者復活からの劇的な優勝、その後好感度No.1芸人まで上り詰めた売れっ子なのに、未だ毎年全国ツアーを行うサンドウィッチマン。そのネタに対するストイックさは誰もが認めるところ。
ネタに対する愛情が深くて、感情に流されない落ち着いた審査をしてくれそうなところに信頼がおけます!M-1グランプリ2021での審査にも期待!


客観的で冷静な審査をしてくれそう!2位は博多大吉さん!(博多華丸・大吉)

<投票者のコメント>
「優しいけど的確な審査になりそう」

「好き嫌い抜きの公平な審査をしてくれそう!」

「すっかり大物芸人ですよね。見てみたいです!」

第2位に選ばれた、博多華丸・大吉の大吉さん。落ち着いていてバランスのいい視点をもっている大吉先生なら、優しさはありつつ、言うべきことはしっかりと言ってくれそうです。
M-1グランプリでは2016・17年に審査員を務めていましたが、翌年は辞退。その理由として「同世代の関東芸人が審査員に入った方が様々な視点で審査できていい」と語られています。そういう客観視ができるところも審査員としてふさわしい感じがしますよね!


斬新な目線で審査に期待!3位はバカリズムさん!

<投票者のコメント>
「お笑いの理論が確立している」

「的確なことをズバリ言いそう!」

「笑いのセンスと視点がおもしろい」

第3位にランクインしたのは、バカリズムさんでした。R-1グランプリの審査員へ!の期待の声も高いバカリズムさん。
斬新な切り口のネタが多く、独特の世界観を持っているけれど、審査となると理にかなったコメントをしてくれそうですよね!センスの塊のようなバカリズムさんに審査されたら、良きにつけ悪しきにつけその評価が絶対的なものになりそうで、出場者からしたら怖くもあるかも…!?


4位以下は設楽統さん(バナナマン)や、中川礼二さん(中川家)、小峠英二さん(バイきんぐ)などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事