Yahoo! JAPAN

あんこ以外の食べ方も実は美味しい!ビタミンB1豊富な小豆の“甘くない”レシピとは

オリーブオイルをひとまわし

あんこ以外の食べ方も実は美味しい!ビタミンB1豊富な小豆の“甘くない”レシピとは

小豆といえば「あんこ」や「和菓子」しか思い浮かばないという人も多いかもしれないが、豊富な栄養素を含み普段から積極的に摂り入れたい食材のひとつだ。お菓子で摂るには糖分が気になるという人向けに、甘くないレシピも紹介する。

1.小豆の特徴

小豆はマメ科ササゲ属に属する一年草で、日本で栽培されているだけでも数十種類ある。小豆の主成分は炭水化物とタンパク質だが、それ以外に食物繊維、ミネラルを含んでいる。特に、運動後疲れやだるさを感じさせる乳酸をエネルギーに変えたり、糖質をエネルギーに変える役割が期待されるビタミンB1の含有量が高い。

2.甘くない小豆のアレンジレシピ

甘くない小豆の料理の代表は赤飯だが、その他はあまり知らないという人も多いのではないだろうか。日常の食事に取り入れられるレシピを紹介しよう。

✔小豆マリネ

茹でた小豆に、ガーリックオイルと塩を少々。混ぜるだけの簡単レシピで、ご飯にも合う。

✔小豆シチューor 小豆カレー

いつものホワイトシチューやカレーにアクセントとして。他の豆も一緒に加えて、いろいろな豆の食感を楽しんでもいい。

✔南瓜と小豆のいとこ煮

角切りした南瓜に茹で小豆を入れて、お好みで醤油と砂糖を。冬至に食べる郷土料理として有名。

結論

小豆は、乾燥豆はもちろん、無加糖の水煮も販売されているので、茹でるのが面倒な場合は使ってみると便利だ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 都市鑑賞者と片手袋研究家が語る、路上観察の今昔~赤瀬川原平を振り返る~

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 世界遺産・上賀茂神社を彩る『京都七夕スカイランタン祭り』が8月に延期開催

    anna(アンナ)
  3. 「明日から本気出そう」が無限ループ 学生の1日を表した図に「僕の私生活見るの止めて下さい!」

    Jタウンネット
  4. SPECIAL OTHERS リモートならではの新鮮なMV完成、メジャーデビュー記念日に公開

    SPICE
  5. 全国各地ライブハウスご意見番をつなぐ「ハコつなぎ」vol.2はTSUTAYA O-Crest(東京都)

    SPICE
  6. アリシア・シルヴァーストーン、9歳息子と「一緒に入浴」発言で物議

    Techinsight
  7. EXIT兼近、“人種差別”への問題意識芽生える

    ナリナリドットコム
  8. 【後編】義両親と同居のママ。義姉の帰省が頻繁すぎて家を飛び出したら……?

    ママスタセレクト
  9. 【前編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト
  10. 【後編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは

    ママスタセレクト