Yahoo! JAPAN

18区丼 色彩豊かな温野菜など提供 12月は保土ケ谷がテーマに〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

色彩豊かな温野菜など提供

横浜市庁舎2階の商業施設内にある「TSUBAKI食堂」が市内18区の「農」の魅力を伝える企画「地産地消の丼めぐり・横浜18区丼」で、12月15日(水)まで保土ケ谷をテーマにしたメニュー「農家レストランのカラフル温野菜」=写真=が提供されている。

「横浜18区丼」は農林水産省の「地産地消の仕事人」に選ばれる同店オーナーの椿直樹さんが考案したもの。今年3月から月毎に各区の食材を使ったメニューが楽しめる。

1日から提供されている「農家レストランのカラフル温野菜」は西谷で江戸時代からつづく農家の13代目で、年間およそ100品目の露地野菜と果樹を栽培する苅部農園の代表・苅部博之さんと椿シェフが開発。「横浜野菜」のせいろ蒸しをメインに「まんじろうカボチャのロースト」や「菊芋の梅肉和え」など珍しい野菜を使った4つの小鉢がセットになっている。

数量限定で1500円。16日(木)からは「じゃがいもにぎわい御膳」が提供される予定となっている。問い合わせはTSUBAKI食堂【電話】045・211・4300へ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  2. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  3. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  4. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  5. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  6. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  7. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  8. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  9. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム
  10. 【福岡】記者が通いまくった「博多湯」はガチでおすすめ! 入浴料大人平日350円で休日400円 / 好きすぎて本当は教えたくないスポット

    ロケットニュース24