Yahoo! JAPAN

原口あきまさ『貴ちゃんねるず』や『東野幸治の幻ラジオ』を再現、絶賛されるも登録者数が伸びない理由

Techinsight

YouTube「原口あきまさの原口あきまちゃんねる」の登録者数は…

ものまねタレント・原口あきまさが、2月26日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)でトップYouTuberの「バズり動画」を紹介する企画にVTRで登場してものまねを披露した。するとスタジオゲスト並みに注目を集め、Twitter上では「原口あきまさフル稼働」、「今日の脱力タイムズはただただ原口あきまさの凄さを知らしめただけ…」と反響があったほどだ。なかには「原口あきまさマジで凄いな。YouTubeチャンネル開設したら最高だろうな」という声も見受けられた。

原口あきまさはこれまでにも『全力!脱力タイムズ』で石橋貴明(とんねるず)のものまねや、東野幸治のものまねでJPがものまねした松本人志とコラボして『ワイドナショー』のパロディーを演じたことがある。このたびはYouTubeでバズった江頭2:50の『エガちゃんねる』、石橋貴明による『貴ちゃんねるず』、東野幸治の『東野幸治の幻ラジオ』をものまねしたところ、クオリティーの高さに動画の作り方を解説した株式会社ライバーの飯田祐基氏も「やったほうがいいですよYouTubeチャンネル」と太鼓判を捺していた。

ものまねによる『貴ちゃんねるず』では、マッコイ斉藤(ダイノジ大地)が石橋貴明(原口)のために貸し切りにしたお店で、シャンパンを振舞いながら企画の打ち合わせをしているところに元プロ野球選手・清原和博氏(リトル清原)が登場するという動画だった。『東野幸治の幻ラジオ』に至っては東野幸治をはじめ加藤浩次、三村マサカズ、矢部浩之、岡村隆史、稲川淳二、ビビる大木、明石家さんまなど豪華ゲストが続々登場してトークを繰り広げるというもので、音声だけのものまねでスタジオを爆笑に包んだ。

『全力!脱力タイムズ』の視聴者からは、Twitter上で「原口あきまさのエガちゃんの完コピが上手すぎる!!」、「原口あきまさは天才」と反響があるなか「原口あきまさマジで凄いな。確かにコレでYouTubeチャンネル開設したら最高だろうな」という声も見受けられる一方で、原口のインスタグラムには「稲川淳二さん似すぎて怖かったです! YouTubeして下さい! と思ったらしてるんですかぁ!? 笑」、「これはぜひ、原口さんYouTubeチャンネルを! ……もうやっとるやないかいぃぃ!(いつも見てます)」という声があるように、実はYouTube「原口あきまさの原口あきまちゃんねる」を2020年5月に開設しているのだ。

しかも原口は流行をいち早く取り入れており、直近では18歳の女子高生シンガー・Adoのが歌う『うっせぇわ』をいろいろなタレントのものまねで「歌ってみた」動画をアップしている。2月19日に『「Ado/うっせぇわ」を石橋貴明が歌ってみた【1週間連続うっせぇわものまね】』をアップしたところ、「センスの塊かよ」、「きっとバズる!」、「これでバズらなかったら仕方ない」というコメントが寄せられており、25日にアップしていた『「Ado/うっせぇわ」を江頭2:50が歌ってみた【1週間連続うっせぇわものまね】』には、「脱力タイムズめちゃくちゃおもしろかったです。YouTubeやればいいと番組内で言ってたのでふと気になり検索するとチャンネルがあったので飛んできました」といったコメントが届いているので、オンエアを見て知った人も少なくないようだ。

ただそれほど話題になっていながら、「原口あきまさの原口あきまちゃんねる」の登録者数は2月27日時点で「1.46万人」となっている。昨年6月にアップした『原口あきまさ【ものまね】ナイナイ矢部さんがアレクサと新コンビ結成!?』には、視聴者から「原口あきまささんのものまねは間違いなく日本のトップです しかし、登録者&再生回数は寂しい数字となっています」と真摯に訴える声が寄せられており、その理由を「YouTubeの視聴者に認知されていないことが一番の原因です(ちなみに私はエガちゃんねるのTwitterで知りました)」と指摘していた。今回の『全力!脱力タイムズ』で注目されたことから、登録者がもっと増えることに期待したい。

画像2、3枚目は『原口あきまさ 2021年2月27日付Instagram「脱力タイムズご視聴有難う御座いま…したっ!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事