Yahoo! JAPAN

【ムーミン付録】かわいい「リトルミイ大型ボストンバッグ」は旅行にも便利そう!【使用レビュー】

ウレぴあ総研

宝島社より、2022年5月19日に発売されたナチュラル系ファッション&ライフスタイル誌「リンネル」7月号。

特別付録は、ムーミンの人気キャラクター「リトルミイ」の大型ボストンバッグです。

折りたためて収納力もあり、普段使いにも旅行にもぴったり。

今回はこの「リトルミイ大型ボストン」の使い心地をレビューします。

リンネル7月号の付録「リトルミイ大型ボストン」レビュー

リトルミイのイラストがかわいい大きめのボストンバッグで、コンパクトに収納できるパッカブル仕様になっています。

サイズは(約)幅43×高さ28×奥行17.5cmで、3辺の合計は88.5cm。

一般的に飛行機に持ち込み可能な手荷物の大きさは、以下のように規定されています。

・座席数100席以上:115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)
・座席数100席未満:100cm以内(45cm×35cm×20cm以内)

「リトルミイ大型ボストン」はどちらもクリア。

座席数の少ないLCC(格安航空会社)にも持ち込みできる大きさです。

素材やデザインをチェック!

ベージュとオレンジの色味がかわいいボストンバッグです。

軽くてシャカシャカした素材で、重くなりがちな旅行の荷物も軽々持って行けそう。

箱から出した時点ではぺったんこだったので「あまり入らないのかな?」と思いきや、マチがしっかりあるのでたくさん荷物が入りそうです。

中は仕切りや内ポケットなどがなくシンプルな構造なので、入れるものの形を選びません。

旅行かばんとして使うときは、バッグインバッグやポーチなどを使うとスッキリ収納できますよ。

裏側には、ハンカチやティッシュが入るぐらいのサイズのポケットが付いています。よく使うものを入れておくと、サッと取り出せて便利です。

表側のリトルミイのイラスト部分もポケットになっていて、スマホやミニ財布などを入れられますよ。

「リトルミイ大型ボストン」の魅力は、使わないときはすごくコンパクトにたためること。できるだけ荷物を減らしたいお出かけにぴったりです。

折りたたんでリトルミイのポケットにバッグ本体を収納すると、ムーミン谷一のいたずらっ子「スティンキー」がこんにちは!

ムーミンファンにはたまらない、遊び心のあるデザインです。

ハピママ*


【リトルミイ大型ボストン】収納時はスマホ2台分の幅 

折りたたんだサイズは、高さ15×幅16cm。大体スマホ2台分の幅です。

コンパクトで軽いので、お買い物時のエコバッグとして通勤バッグやミニバッグにも入れられます。旅行用の手提げカバンとしてだけではなく、普段使いできるのはうれしいですよね。

メインにもサブにもマルチに使える

「リトルミイ大型ボストン」は大容量でコンパクトにたためるため、旅行で大活躍すること間違いなし。

素材が薄いので、あまり重いものを入れるのには向かないかもしれません。着替えやお土産のお菓子など、軽いものを入れる分には問題ないでしょう。

試しに、2泊3日の旅行を想定して着替えやメイクポーチ、洗面用具などの荷物を入れてみたところ、まだまだ余裕がありました。

荷物の量は人それぞれですが、薄着の季節で2泊3日の旅行なら十分対応できる収納力です。

ただ、やわらかい素材のためバッグが自立せず、少し荷物を入れづらいところがあります。トラベル用ポーチやケースで小分けにすると、荷造りが楽になりますよ。

そして、このバッグのさらにうれしいポイントは、キャリーケースのハンドルに通して固定できること!

スーツケースで旅行に行ったときのサブバッグとしても活躍します。

旅行はお土産を買う分、行きより帰りの方が荷物が増えがちなので、これをスーツケースに忍ばせておけば安心ですよ。

旅行好きの方やムーミン好きの方はぜひチェックしてみてくださいね。

※値段はサイトにより異なります。また、セールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/adacharu)

【関連記事】

おすすめの記事