Yahoo! JAPAN

声優養成所が舞台 迎ラミンさんが新書〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

『声の優』2,090 円(税込)

小田原高校出身の小説家・迎ラミンさんが新刊『声の優(わざおぎ)』(早川書房)をこのほど出版した。

迎さんは、2018年にデビュー。「お仕事小説」を得意とし、男性の養護教諭など、職業の世界を執筆してきた。

今回は、声優養成所を舞台に、声優を目指す熱いキャラクターたちを描く。自身のかつての経験をもとに描き上げたという。迎さんは、「タイトルの『わざおぎ』には、こっけいな動作をして歌い舞い、神や人を慰め楽しませること、という意味を込めました」と話している。また、「声優を目指すすべての人におくる青春小説」として、声優の高森奈津美さんも推薦している。全国書店、ウェブで販売中。

【関連記事】

おすすめの記事