Yahoo! JAPAN

女性インフルエンサーの膣の菌から作られたビール ポーランドの会社が販売へ

Techinsight

インフルエンサーのケイトリンさん(中央)は、自身の髪の毛とオナラを瓶詰めにして販売するなど物議を醸してきたが、今度は自身の膣から採取した乳酸菌を使ったビールを発表した(画像は『Kait Wild 2022年10月9日付Instagram「OMG ITS @arigameplays & @lisapeachy !」』のスクリーンショット)

ライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」で640万人のフォロワーを持つセクシー系インフルエンサーの女性が、自身の膣酵母を使ったビール製造のプロジェクトをポーランドのビール会社とともに開始した。ビールの製造に使用される酵母が身体から出たものというショッキングな内容に、ネット上では「急に食欲がなくなった」などと不快感を示すコメントが多数あがっている。米ニュースメディア『New York Post』などが報じた。

今回のプロジェクトへの参加を決めたのは、ライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」やコンテンツ共有プラットフォーム「OnlyFans」で“アマランス(Amouranth)”と名乗っているケイトリン・シラグサさん(Kaitlyn Siragusa、29)だ。ポーランドのビール会社「The Order of Yoni(ヨニの教団)」が10月30日、ケイトリンさんとのコラボレーションで膣酵母入りビールを製造・販売することを発表した。「ヨニ」は「膣、子宮、源、聖なる場所」などの意味を持つサンスクリット語で、同社のロゴには、インドや東南アジアの遺跡で発見されたヨニの図像が採用されている。

「ヨニ・ビール」には膣内バクテリアの乳酸が含まれており、一口飲むごとに快楽をもたらし、官能的な体験を得ることができると謳っている。また同社によれば、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の一種で、膣内で生成される膣乳酸菌をビールに取り入れることで、女性らしさや魅力、情熱、色気が育まれるのだという。

米テキサス州ヒューストン在住のケイトリンさんは、今回のコラボレーションについて、「『The Order of Yoni』は私の膣酵母を使って、これと同じような特徴のビールを作りたいそうです」と述べ、「面白いことです。人々が実際に飲むかどうかは分かりませんが、おそらく飲むと思います」と話している。

ビールの製造にあたってケイトリンさんは、「子宮頸部の細胞を自分で擦って膣分泌液のサンプルを採取し、婦人科医に提出しなければなりませんでした」と明かしている。「The Order of Yoni」によると、これらのサンプルは実験室に運ばれて、分離や洗浄、分析、増殖したという。これらのプロセスを経て、バクテリアはビールに使われる純粋な乳酸を生成するために使用されたそうだ。

ケイトリンさんは2016年に「Twitch」でストリーミング配信を始め、主にゲーム実況やコスプレ姿を配信し、640万人ものフォロワーを抱えるようになった。現在では、ネットでの活動で月に200万ドル(約3億円)以上の収入があるとされるケイトリンさんは、今回のコラボレーションの他にも型破りな方法で稼いできた。たとえば、オンラインで寝ている様子を配信して200万ドル(約3億円)近くを、誰かを「負け犬」と罵倒して8000ドル(約120万7000円)を稼いだこともある。

なお、今回のニュースにはネット上で、「彼女がこのような不快なものを販売したり、譲渡したりすることを罰するべきだ」、「ビールは生臭い味がする可能性が高いだろう」といった不快感を示すコメントが噴出している。

画像は『Kait Wild 2022年10月9日付Instagram「OMG ITS @arigameplays & @lisapeachy !」』『Dexerto 2023年10月26日付X「Amouranth is collabing with a beer company to brew a new flavor using her vaginal yeast」』『The Mirror 2023年5月22日付「‘I earn £40k a month selling bottles of spit – I’ve paid off debt and bought a flat’」(Image: Caters News Agency)、2018年11月2日付「Woman 33 earns £100000 a year selling her unwashed socks and trainers」(Image: Mercury Press & Media)』『aliciabreuer 2021年5月15日付TikTok「hate to be that person but my dogs cuter than yours」』『New York Post 2023年5月13日付「Samantha Ramsdell woman with world’s largest mouth ignores TikTok hate to make serious cash」(Jam Press/Samantha Ramsdell)』『St. Louis Post-Dispatch 2023年9月28日付「Missouri teacher on leave after school district discovers her OnlyFans porn page」(Via St. Clair School District)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 H.R.)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【西武】西口文也ファーム監督インタビュー 昨シーズンブルペンを支えた青山美夏人投手は「今年は先発をやってみよう」

    文化放送
  2. 鈴木愛理、新AL『28/29』ビジュアル&収録内容発表! リリースイベントも決定

    Pop’n’Roll
  3. 指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ「=LOVE」「≠ME」「≒JOY」。2/17(土)&18(日)の2日間、3グループによる「イコノイジョイ合同個別お話し会」を幕張メッセで開催!!

    WWSチャンネル
  4. 新時代の健康スナック「完全メシ カラムーチョ ホットチリ味」は本当に美味しいのか確かめてみた

    ロケットニュース24
  5. 【大阪駅】新駅ビルの飲食ゾーン「バルチカ03」出店の全50店舗が決定

    PrettyOnline
  6. 【大阪・天王寺】週末は“てんしば”に急げ~!やきいも好きにはたまらんイベントをやっているよ(入場無料)

    anna(アンナ)
  7. 慰謝料を請求されたり裁判で不利になることも!? 離婚前にやってはいけないこと6つ

    ウレぴあ総研
  8. 犬の毛って美味しい匂いがうつりやすい?

    いぬのきもちWEB MAGAZINE
  9. 股関節が硬いと損をする?寝ながらできる「下半身やせ」ストレッチ【1日たった3分】

    saita
  10. 30代女子に全力で推したい!顔が小さく見えるショートヘア5選

    4yuuu