Yahoo! JAPAN

愛犬が最も気に入っている「犬用ベッドのタイプ」ランキング!

わんちゃんホンポ

室内で犬を飼うときに役立つのが犬用ベッド。一口に犬用ベッドと言っても、様々な種類があります。

スクエアタイプ、ドームタイプといった、定番のベッドはもちろん、少し変わった形のベッドまでバリエーションが豊富です!

いったい、愛犬にはどのベッドが良いのか、悩んでいる飼い主も多いのではないでしょうか?

そこで!今回は、実際に愛犬が気に入っている「犬用ベッドのタイプ」をアンケート調査。

数ある犬用ベッドのタイプの中で、もっと人気だった種類はどれでしょうか?

1位 「スクエア、四角」(28票)

もっともポピュラーな犬用ベッドといえば、四角い「スクエアタイプ」ではないでしょうか?

スクエアタイプは種類も豊富で、超小型犬から大型犬まで対応した幅広いサイズ展開がされています。

さらに、機能性やデザインも豊富で「気に入ったベッドがたまたまスクエアタイプだった」「むしろ、スクエアタイプ以外使ったことがない!」という意見もありました。

2位 「マット、座布団」(21票)

暑がりな犬に大人気だったのが「マットタイプ」「座布団タイプ」です。熱がこもりにくいタイプなので、暑い季節に特に人気があるベッドです。

平面でどこでも置けるという点と、持ち運びしやすいという手軽さ、さらには比較的リーズナブルな価格という点から、愛犬家から人気のタイプです。

また、犬にとっても使い勝手が良いらしく「夏はクールタイプのマット、冬はウォームタイプのマットと一年中使っている」という声もありました。

3位 「ラウンド、丸形」(17票)

ランキング第三位に輝いたのは「ラウンドタイプ」です。

角がない丸い形のため「ケージに入れやすくて重宝している」という声や「丸くなって寝る時に絶妙にフィットして心地いいみたい」という意見がよせられました。

4位 「ドーム、ハウス」(11票)

冬にぴったりなベッドといえば「ドームタイプ」「ハウスタイプ」です。四方が囲まれているため、暖かい空気がこもりやすく保温力が抜群。

屋根がついているのが落ち着くのか、中には真夏でも愛用しているという強者も!

その一方で、「せっかくのハウス型なのに、屋根を潰して使っている」「お気に入りベッドではあるけれど、中に入るのではなく上に乗っている」という意見も。

5位 「掛け布団付き」(4票)

「見た目がとにかく可愛い!」「寒がりな愛犬にぴったり」という意見が多かったのが「掛け布団付きタイプ」です。

その名前の通り、掛け布団が付いているタイプの犬用ベッドで「まるで人間が寝ているみたい!」と、SNSを中心に話題となっています。

見た目だけではなく、機能的にも優秀で冬の寒い時期に重宝するだけではなく、潜り込むのが好きな犬が喜んで使ってくれるベッドでもあります。

6位 「コット、脚付き」(2票)

脚付きの犬用ベッド「コットタイプ」も近年、人気が高まりつつある種類です。

折り畳みができるタイプが多く、室内だけではなく屋外やアウトドア時に愛用している人も多いのだとか。

さらに、座面から床が離れている設計のため「地面が暑くても安心して使える」「冬の床の冷たさが苦手な愛犬は、このベッドから離れようとしない」なんて声も。

6位 「キャリー」(2票)

意外にも「犬用キャリー」をベッドとして活用している人もいました。

移動時に使う犬用キャリーバッグですが、いざお出かけ時に使おうと思っても、警戒してなかなか中に入ってくれないこともあります。

また、災害時や緊急時は、長時間キャリーバッグの中で過ごすことになる場合もあります。そのような場合に備えて、普段からキャリーバッグをベッド代わりに使っている人が徐々に増えています。

実際に、ベッドとして使えるキャリーバッグも数多く販売されており「ハウスタイプっぽくて愛犬も気に入っている」という意見もよせられています。

6位 「プラスチック」(2票)

「寄りかかっても形が崩れないのがいいみたい!」「ひんやりしているのが暑がりな愛犬にグッド!」という声が上がったのが「プラスチックタイプ」です。

一般的な布タイプとは違い、型崩れがせず、感触もひんやりしているのが、高評価を得ている注目のタイプです。

また、汚れてもすぐに洗えるという点や、見た目がおしゃれでインテリアに馴染みやすいのも人気の理由でしょう。

9位 「テント」(1票)

「リビングに置いているけれど、見た目もよく愛犬も気に入っているので最高」と、大絶賛されていたベッドが「テントタイプ」です。

ドームタイプやハウスタイプよりも空間が大きく設計されているため、暑がりな犬も快適に使えるようです。

9位 「ラタン、ちぐら」(1票)

猫に大人気の「ちぐらタイプ」や「ラタンタイプ」ですが、実は愛用している犬も多いのだとか。

稲わらを編んで作られたベッドで、特にドーム型の「ちぐらタイプ」は、愛猫家の間で話題になった種類です。

稲わらの独特の感触と、四方を囲まれている設計が猫だけではなく、犬にも好感を持たれているようです。

【関連記事】

おすすめの記事