Yahoo! JAPAN

スタイリスト山本マナさんと渋谷PARCOへ。“意外”が楽しいファッションの秋。

GIRL

Styling_Mana Yamamoto
Photo_Shun Komiyama
Hair & Make-up_Ryoki Shimonagata
Model_Kanon Hara(mille management inc.)

狙って欲しいものがあるわけじゃない、けどふらっと新作はチェックしに行きたい。 新しいシーズンの立ち上がりはいつもそんな気分かもしれません。でも、それでいい! 足さえ運べば、渋谷PARCOがその買うべきものを教えてくれるから。 さまざまなブランドがミクスチャーした館内は、ブランドひとつと狙わない方が意外な発見を楽しめます。 スタイリストの山本マナさんがぐるっと一周見て、ときめいた服をピックアップ。 こんな組み合わせ…♡ と息を飲むような渋谷PARCOならではのミックススタイルをご紹介します。

MOOD 01:GIRLY

あざとく狙わない女の子らしさ。

〈トーガ プルラ〉フェイクファーコート¥121000、ネックレス¥25300、〈トーガ × ディッキーズ〉スカート ¥25300(トーガ 渋谷パルコ店 03-6416-9688)、〈ザ・ノース・フェイス〉マウンテンジャケット¥31900(ザ・ノース・フェイス・ラボ 03-6455-0586)、〈ジョンローレンスサリバン〉なかに着たトップス ¥24200(ジョンローレンスサリバン 03-6416-5338)、〈エンフォルド〉なかに穿いたパンツ ¥53900、シューズ ¥33000(エンフォルド / ナゴンスタンス 03-5422-3085)、〈キワンダ〉ソックス ¥1980(キワンダ キワンダ 03-6712-7193)

いつもとちょっと違ってガーリーな格好を楽しみたいとき。フリルやレースのブラウスを合わせるようなコーディネートが浮かびそうですが、まずはトーンやシルエット、素材感などいろんなバランスのなかで遊んでみてください。今回は〈トーガ プルラ〉と〈ディッキーズ〉のコラボスカートを主役に、〈ザ・ノース・フェイス〉のジャケットをブラウスっぽく合わせてみました。

いまの気分はガーリーなんだけど、ユニセックスも、ワークウェアもあれもこれも気になるときもありますよね、その気分をむしろミックスしていく方がいい変化をもたらしてくれます。ユニセックスなアイテムを多く取り入れたときは、トップスをスカートにINにしてみたり、裾のフリルがチラッとだけ見えるパンツを合わせてみたり、ちょっとしたバランス感でどこか女の子らしく見えるように気をつけながら。全体のバランスの崩し方がキーになるので、このコーディネートは素材やアイテム合わせを崩した分、同系色でまとめて派手すぎないようにしました。

shooting spot!
8F / ホワイトシネクイント
4F / シングス ウィー ラブ マルコモンド

MOOD 02:DRESS-UP

いつも通り、でもたまにはお出掛けっぽく。

〈ビューティフルピープル〉シャツ ¥69300 (ビューティフルピープル 03-6452-5622)、〈トーガ プルラ〉なかに着た手袋付きトップス ¥29700、イヤリング ¥14300(トーガ 渋谷パルコ店 03-6416-9688)、〈アレキサンダーワン〉デニムパンツ ¥58300 (アレキサンダーワン 03-5422-3555)、〈ザ・ノース・フェイス〉帽子 ¥7700 (ザ・ノース・フェイス・ラボ 03-6455-0586)、〈キワンダ〉ソックス ¥3080、傘 ¥17600、傘についているタッセル ¥1100(キワンダ キワンダ 03-6712-7193)、〈アダム エ ロペ〉シューズ ¥9680(アダム エ ロペ ファム 03-6712-7652)、〈アンスリード〉マネキンのワンピース ¥26400(アンスリード 03-3461-8828)

たまにはドレスアップしてお出かけしたいとき。スーツのセットアップでキメすぎるより“ちょっと”よそ行き気分で楽しむくらいが心地いいので、なるべくいつもと馴染みある素材感で合わせてみたいと思いました。〈ビューティフルピープル〉のディズニーコレクションのシャツはミッキーの手袋がドットのように配され、〈アレキサンダーワン〉のロゴ入りジーンズと合わせると柄同士だけど…と思いましたが、それぞれ主張がさりげないので、シンプルかつ自然な組み合わせとしてご紹介することができました。

ピンクのシューズをポイントとして取り入れたり、細かい部分で少しずつ色を足して品よくあることも忘れずに。今回はアクセサリーをつけない分、最後は自分の気持ちが高まる色のリップをプラスして完成。女の子は髪色やワンポイントのカラーメイクなど、服だけじゃないところにも自分のスタイルがあるもの。ファッションを心から楽しめるような、内面がキラキラするようなメイクをするとスタイルが締まるし、そういう女の子がトータルで素敵だと感じます。

shooting spot!
3F / ネクサスセブン
3F / アンスリード
5F / ルイスイーエックスストア
5F / ニュートラル※8月1日まで営業

MOOD 03:STREET

もうビッグシルエットだけじゃ物足りない。

〈アレキサンダーワン〉チェックジャケット ¥122100(アレキサンダーワン03-5422-3555)、〈ジョン ローレンス サリバン〉なかに着たジャケット ¥107800(ジョン ローレンス サリバン 03-6416-5338)、〈アンリアレイジ〉シャツ ¥30800(アンリアレイジ 03-6809-0220)、〈ナゴンスタンス〉オーバーオール ¥39600(エンフォルド / ナゴンスタンス 03-5422-3085)、〈ビューティフルピープル〉ハット ¥39600(ビューティフルピープル 03-6452-5622)、〈スーアンダーカバー〉シューズ ¥39600、ソックス ¥5280(アンダーカバーノイズラボ 03-5422-3585)

最後は割とお馴染みのスタイルでもあるストリートに変化を持たせたいとき。〈ナゴンスタンス〉のアウトドアギア感あるオーバーオールにクリーンな印象の〈アンリアレイジ〉のストライプシャツ、そこに〈ジョン ローレンス サリバン〉のジャケットをインナーのように仕込ませて、〈アレキサンダーワン〉のジャケットを大きなネルシャツのように羽織って。全然違ったテイストの服で一見アンバランス、でも調和が取れているようにしてみました。この感じならスニーカーじゃなくてヒールでも素敵。

何か一個のスタイルに偏りすぎるのではなくて、実はアウトドアウェア、実はかっちりした服をあえて取り入れて、それが意外とアリになる、という感覚が、垣根なくさまざまなブランドがミックスしてる「渋谷PARCO」でお買い物するときの感覚そのものなのではと思いました。型に捉われず、いろんなブランドがあって、いろんな遊び方を楽しむように。

INFORMATION 渋谷PARCO 住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
電話:03-3464-5111
時間:11:00~20:00(物販)、11:30~20:00 (飲食)
※一部店舗は営業時間が異なります。詳しくはHPをご覧ください。
https://shibuya.parco.jp/

デザイナーの想いをのせたドラマティックなウェアから華やかな色彩のコスメ、パーソナルな好みとリンクする個性派ブランドまで、秋冬の新作が続々と揃う「SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOK」が開催。キャンペーンヴィジュアルは全カット渋谷にて撮影。フォトグラファーは木村和平、アートディレクターには須山悠里を迎え、モデルの中島セナが〈ビューティフル ピープル〉の新作コレクションを纏っています。コロナ禍であまり人に会えない世のなかだからこそ、いま届けたいという想いからオリジナルポストカードもご用意しています。
詳細はこちら!
https://shibuya.parco.jp/feature/detail/?id=3488

【SHIBUYA PARCO A/W NEW LOOKキャンペーン詳細】 ①ポケパル払い10%ペイバックキャンペーン
ポケパル払いでお買物をすると、最大50000円分のお買物まで10%ペイバック。
期間:2021年7月17日(土)〜8月1日(日)
※先着500名様。
詳細はこちらからチェック
https://shibuya.parco.jp/pnews/detail/?id=12234

②3000円以上ご購入でポストカードをプレゼント
期間中、3000円(税込)以上ご購入でA/W NEW LOOKオリジナルポストカードをプレゼント。
期間:2021年7月17日(土)~8月1日(日)
※3000円毎に1枚ポストカードを進呈。
※最大4枚まで。
※各店舗先着順、なくなり次第終了。
詳細はこちらからチェック
https://shibuya.parco.jp/pnews/detail/?id=12237

③ほぼ日×渋谷PARCO おたのしみ抽選会
「ほぼ日」セレクトの豪華景品が当たるスペシャル抽選会! 期間中、渋谷パルコで3000円(税込・合算不可)以上お買い上げで1抽選! パルコカードまたはセゾンカードご提示でさらに1回抽選のチャンス!
期間:2021年7月17日(土)~8月1日(日)
詳細はこちらからチェック
https://shibuya.parco.jp/pnews/detail/?id=12239

④SPECIAL PROGRAM配信&屋上EVENT
「SHIBUYA PARCO 2021 A/W NEW LOOK」開催にあたり〈ビューティフル ピープル〉デザイナーの熊切秀典と「WWD JAPAN」編集長の向千鶴をゲストに迎え、9F「SUPER DOMMUNE」にてSPECIAL PROGRAMを配信。また10F屋上「ComMunE」で開催する音楽・ファッション・フードなど多種多様なイベントを開催。
詳細はこちらからチェック
https://shibuya.parco.jp/feature/detail/?id=3488&p=7

【関連記事】

おすすめの記事