Yahoo! JAPAN

【犬の飛びつきは感情豊かな証拠?】コーギー様の重〜い思〜い体当たり(コギ様の体当たりは快感編)

PECO

【犬の飛びつきは感情豊かな証拠?】コーギー様の重〜い思〜い体当たり(コギ様の体当たりは快感編)

家族や来客だけでなく、地面にまで体当たりしちゃいます!?

コーギーって、犬界でもトップクラスに感情豊かな犬種の気が……。その感情を体全体で表現し、時には、重ーい体当たりを繰り出すことも。それらは、どんな時に、どんな理由で繰り出されるのだろうか?(コーギースタイル Vol.39より)

一度喰らえばやみつき コギ様の体当たりは快感

玄関を開けた瞬間、何かが飛んできたと思ったら、どーんとものすごい衝撃が! ずばり、コーギーさんの必殺技「お帰りなさ~い」体当たりだ! これ、コーギーの飼い主あるあるではなかろうか。
コーギーさんのあの体当たりには、一度経験したらやみつきになる重さと勢いがある。まあ、俗にいう飛びつきなのだが、コーギーの場合、体当たりという言葉がしっくりくる。
その重~い衝撃をくらうのは、飼い主だけではない。来客、友達犬、初見のはずの我々取材班も歓迎のどーん! を受けることは珍しいことではない。

思いのこもった重い体当たり受けてみる!?

体当たりは挨拶の時だけではない。飼い主が床に座った瞬間に膝の上めがけて、ぶわっとジャンプして来ることも。リードを見たら膝に飛びついてくることもあるし、猫や自転車などのちょっと敵対心を抱かせるものにも飛びつきたがることもある。

でも、なんで犬、特にコーギーは体当たりをするんだろうか? どんな時にすることが多いのか?
帝京科学大学講師の今野さんと、読者への取材で解き明かしていこう。

帰宅時に見せる興奮で、愛と重さの詰まった体当たりをお見舞い!

体当たりの背後には 高確率で強い興奮がある

犬の体当たりは、興奮している場面によく見られる。具体的にどんな感情の時に興奮するかは後の図を参考にしてほしい。体当たりの背後には、人間でいうと「怒り」「喜び」「ストレス」などの感情が関わっている。その結果、時には親和的に、時には攻撃的に体当たり、飛びつきをしてしまう。
「特に強い感情とともに体当たりをするのは、飼い主さんが帰ってきた時。つまり挨拶の文脈です」と今野さん。これは、彼らの先祖オオカミの行動が強く残っているからだという。
「親と子の家族で暮らすオオカミは、狩りから戻ってくると、体をこすりつけたり、顔を舐めたりして互いに挨拶をします。オオカミのこういった行動は、飼い主が帰宅した時の犬の出迎え行動によく似ています」

好奇心が強いと、動いている知らない物に飛びつくこともある。狩りのような感じ。

「今はクールダウン中~」

以前は同種の群れで暮らしていたが、今は人間の家族が仲間だ。
「帰宅時に見られる体当たりは、犬の愛情表現のようなものなので、飼い主さんもスキンシップをとるのが自然です。人間社会でも挨拶したのに相手に無視されたらショックですよね。それと似ています」

怒っている時。例えば、知らない犬が飼い主といちゃいちゃしていると、飛びついてしまうこともある。

「むむむ いちゃいちゃ禁止」

また逆に、興奮して不快に感じている時、すなわち怒ったりストレスを感じている時も攻撃的な意味で飛びつくことはある。好奇心が強い犬は見たことのないものに、飛びつくことも。

大好きなオモチャで遊びたい感情を抑え、マテをすることができる。体当たり行動には、この理性では抑えられない強い感情が背後にある。

「余裕で我慢できるよ」

挨拶の時に体当たりするのは、愛情を確認する作業でもある。

「そこんとこよろしくね」

脳の仕組みを知ろう

オスワリは理性的な証拠!

抑えきれない感情もある
情動を司る脳領域は大脳辺縁系。飛びつく時に生まれる感情は、ここで作られる。感情は、行動の動機になる。楽しいから飛びつこう、怖いから離れよう、といった感じだ。そして、その行動を抑制する、いわば理性を司るのが大脳新皮質。犬は自分の行動を抑制できるので、理性があると考えられる。脊椎動物はみんな持っている。理性が強いか弱いかの差だ。「犬はいわゆる理性を働かせるのが上手な方だと思いますよ」と今野さん。ゴハンの前のオスワリ、オテなどは、あきらかに規制的な行動である。ということは、体当たりをする時は、理性では抑えきれないほど感情が高まっている場面だといえる。

怒っても飛びつくよ

情動を測ろう!

興奮すると飛びつくよ

一口で興奮と言ってもいろいろなものがある

これは情動座標。各動物の感情を測る時に用いられる。犬が「嬉しい!」という感じで飛びつく場合、覚醒度が高く快に近い右上半分の感情だろう。一方、何かに攻撃する際に見られる体当たりは、覚醒度は高いが不快である左上にある感情によって生じるだろう。

その時の様子をよく見てね

Text:Daizo Okauchi
Photos:Minako Okuyama
監修:今野晃嗣先生
帝京科学大学講師。動物の個性や性格の生物的基盤の解明をめざし、質問紙法から遺伝子解
析まで、幅広い手法を使って解析を進めている。日本動物心理学会、日本動物行動学会など
に所属。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 漁船クルーズに海に浮かぶ小学校?収穫体験??そしてアートまで!「津奈木町」の圧倒的おすすめなスポット紹介!

    肥後ジャーナル
  2. 「私の指定席に堂々座り、大量の荷物を広げるオバサン。声をかけると謝りもせず『ここを譲って』って...」(住所不明・30代女性)

    Jタウンネット
  3. 上川隆也、小池徹平のコメントが到着 令和版、新生『魔界転生』福岡公演の初日開幕

    SPICE
  4. ディズニープラスで話題沸騰『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 ヒーロー像を徹底比較

    ドワンゴジェイピー news
  5. 関空発着の旅にプラス1時間、空港手前で基地さんぽ

    鉄道チャンネル
  6. 『進撃の巨人』オンライン展覧会開催・キャラクター名鑑FINAL発売決定・諫山創と荒川弘の対談など、新情報が続々公開

    SPICE
  7. やってはいけないNG収納8選!「収納場所をつくってもすぐ散らかる……。」逆効果な収納の落とし穴。

    saita
  8. 昨年末に鮮烈デビューのHOSHIMI RIKA、春の3作連続リリース!

    FLOOR
  9. 新感覚♡ 大阪でみつけた「神様からの贈り物ラーメン」とは…?

    anna(アンナ)
  10. 食べ過ぎは●●を食べたせい?暴飲暴食を加速させるNG食品

    つやプラ