Yahoo! JAPAN

タワークレーンでライブ配信中、23歳女性が48メートル下に転落(中国)

Techinsight

ライブ配信中に亡くなったインフルエンサーの女性(画像は『The Mirror 2021年7月25日付「Influencer plunges 160ft to her death ‘while filming video for her social media fans’」(Image: 929540238/AsiaWire)』のスクリーンショット)

中国・浙江省衢州市で今月20日午後5時40分頃、23歳のインフルエンサーの女性がタワークレーンの運転室付近から48メートル下に転落し死亡していたことが明らかになった。中国版TikTok「抖音」でライブ配信中だった。『The Sun』などが伝えている。

亡くなったのは2児の母シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei、23)で、高層ビルなどに設置されたタワークレーンの運転室の中で操作を行うタワークレーンオペレーターの仕事をしていた。

シャオさんは日常生活や職場での様子を定期的に「抖音」に投稿しており、年齢よりも若く見えるうえに小柄で可愛らしい女性がクレーンを操作しているというギャップが人気で、フォロワーは10万人を超えていたという。

最期の動画では、シャオさんがクレーン運転室と思われる場所でカメラに向かってダンスをしながら話をしており、急に画面が不鮮明になった後、48メートル下に落下する携帯電話が捉えた映像が映し出された。動画にはシャオさんの悲鳴も録音されており、黄色いマスト(支柱)がはっきりと見て取れるのだった。

事故当時、同僚のほとんどはすでに職場をあとにしており、事故を目撃した人は「女性は携帯電話を片手に持ったまま地面に落下した」と話しているという。

なお家族は「これは故意に転落の様子を撮影したスタントではない。シャオはただ単に足を踏み外して転落した」と仕事後に起きた悲劇的な事故であると述べ、すでに葬儀は終えたことを明かした。

ちなみに2019年には、SNSに山頂でのビキニ姿を投稿していたことから「ビキニ登山家」として人気だった女性が、単独で登山中に渓谷に転落し帰らぬ人となった。

画像は『The Mirror 2021年7月25日付「Influencer plunges 160ft to her death ‘while filming video for her social media fans’」(Image: 929540238/AsiaWire)』『The Sun 2021年7月23日付「PLUNGE TRAGEDY Influencer plunges 160ft to her death in livestream with phone still in her hand while showing off to fans」(Credit: AsiaWire)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事