Yahoo! JAPAN

SCANDAL、ギターMAMIがメインボーカルを務める新曲「アイボリー」MV公開

SPICE

SCANDAL

SCANDALの結成15周年アニバーサリーイヤー第2弾シングル「アイボリー」が、本日6月16日(水)にリリースとなった。

収録内容は、作詞作曲、メインボーカルをギターのMAMIが担当し、ミュージシャンの宗本康兵氏と共同アレンジしたミディアムナンバー「アイボリー」の他、カップリングにはMAMIによる同曲の弾き語りバージョンが収録されている。

今作のシングルは数量限定商品となり、数量に達し次第、販売終了となる。形態は、前作のシングル「eternal」と同様、CD、Tシャツ付CD、カセットテープ、7インチアナログのほか、ブックカバーやiPhoneケースなどのオリジナルグッズを展開しており、7インチアナログやブックカバーなど完売商品も出てきている。

さらに本日、「アイボリー」のミュージックビデオがリリースと併せて公開となった。今作は、様々なアーティストのミュージックビデオを手掛ける映像作家、脇坂侑希氏が監督を務めており、ナチュラルな今のSCANDALを感じられる作品に仕上がっている。

また、楽曲はストリーミングサービス、ダウンロードサービスでも本日より配信がスタートした。リリースを記念して、メンバー直筆サイン入りの「アイボリー」ジャケットステッカーが当たるTwitter配信シェアキャンペーン、Spotify Instagramシェアキャンペーンがスタートしている。なお、Spotify Instagramシェアキャンペーンと連動して、Spotifyでは「アイボリー」再生中に表示される背景の映像(キャンバス)が期間中、数日おきに変更となるのでお見逃しなく。キャンペーンの詳細は公式サイトにてチェックしてほしい。

なお、SCANDALは7月3日(土)18:00~7月4日(日)18:00にTikTokで開催される24時間ライブ『24時間TikTok LIVE 2021』への出演が決定している。TikTok Japan公式アカウントから無料で視聴可能となっている。

【関連記事】

おすすめの記事