Yahoo! JAPAN

赤倉観光リゾートスキー場で安全祈願祭 利用客の回復祈る

上越妙高タウン情報

感染対策でホット・シーズンに!

妙高市の赤倉観光リゾートスキー場で1日、安全祈願祭が行われ、シーズン中の無事故とコロナ禍で落ち込んだ利用客の回復を祈りました。

安全祈願祭は、スキー場をはじめ周辺のペンションやレストランなどでつくる新赤倉観光協会が開き、関係者など40人ほどが出席しました。スキー場は、先週末の寒波で30センチほど雪が積もりましたが、前日の雨でほとんど融けてしまいました。

スキー場によりますと、昨シーズンは雪に恵まれ12月19日から4月18日まで営業できましたが、コロナ禍で客足は伸びず、例年の半分程、5、6万人にとどまったということです。

祈願祭に出席した人は「緊急事態宣言が明けてから年末年始の予約や問い合わせが増えている、期待したい」と話していました。一方、状況は不透明だと心配する声も聞かれました。

新赤倉観光協会の腰丸諭 会長は「今年は去年より少し入込が増えると思ったが、ここにきて新たな変異株が出てきてどうなるか心配している」と話しています。

観光協会では、今年もインバウンドが期待できないため、新潟市や名古屋市などで㏚活動を行い、国内需要の掘り起こしに務めています。また、スキー場では、基本的な感染対策やゴンドラの定員を減らすなどして、利用客に対応するということです。

腰丸諭 会長
「対策はバッチリ。皆さんをお迎えできる態勢をとっている。安心して来ていただきたい」

赤倉観光リゾートスキー場のオープン予定は今月18日(土)。積雪が70センチを超え、圧雪車が入ればオープンできるということです。

 

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 絵馬に「宝くじが当たりますように」はNG?!叶いやすい絵馬の書き方とは?【12ヶ月の開運神社カレンダー】

    ラブすぽ
  2. 関西人なら脳内再生余裕? あのメロディーが聞こえてくる文字列

    おたくま経済新聞
  3. 処遇改善加算で冷遇されたケアマネ。人員不足解消に賃金アップは有効?

    「みんなの介護」ニュース
  4. リアルドラゴン桜!?日本一若い校長・柴山翔太先生から学ぶ「武器を活かした未来の作り方」

    フクリパ
  5. 2022年の「福岡」躍進のカギを握る7大事業!

    フクリパ
  6. 福岡でうどんを食べるなら!甘くて美味しい!地元人おすすめ「肉うどん」5選

    フクリパ
  7. 日本酒界に登場した新星「クラフトサケ」?!第三次“クラフト”ブームに迫る

    フクリパ
  8. ネーミングの極意:名前は、覚えて、呼ばれて、社会性を身につける。

    フクリパ
  9. Spotify、2022年に躍進を期待するアーティスト『RADAR:Early Noise 2022』を発表、ego apartment、Penthouse、WurtSら10組が選出

    SPICE
  10. 毎年人気のコラボ!小鳥やお花が散りばめられたキュートなBOX ラヴニュー×Chesty コラボレーションチョコレートを販売 神戸市中央区

    Kiss PRESS