Yahoo! JAPAN

名水ボトルがお目見え 出雲大社相模分祠で〈秦野市〉

タウンニュース

涼しげな意匠で名水をPR

出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)に新しい「お水取り」用のオリジナルボトルがお目見えした。

同神社境内の西側に広がる「龍蛇神の杜」。ここには清らかな水がこんこんと湧き出していて、地域の人はもとより、遠くからも「お水取り」に訪れる人が絶えない。この水は何と境内の地下51メートルも下から湧き出しているという。

「名水ボトル」と名付けられたこの水筒は700ミリリットルの容量があり、「秦野の名水」を持ち帰ることができる。同神社では「繰り返し使えるので環境にやさしくエコになるし、お土産にもなります。是非神社をご参拝の際には美味しい秦野の名水をお試しください」と話す。ボトルは1本1200円。

問い合わせは【電話】0463・81・1122同神社へ。

【関連記事】

おすすめの記事