Yahoo! JAPAN

怖い日本映画ランキング【ホラーからサスペンスまで】…22年目の告白、スマホを落としただけなのに、悪の教典がTOP3に。

ランキングー!

 2000年以降の怖い日本映画ランキング【ホラーからサスペンスまで】

実写やアニメを含めて、実に様々なジャンルの作品が製作されてきた日本映画。そんな中でも、日本特有の湿気を感じるようなジメっとした怖さ、精神をどんどん削られていくようなおどろおどろしさを備えたホラー映画・サスペンス映画は得意ジャンルの1つです!今回は、そんなコワイ日本映画の中でも2000年以降に公開した邦画に限定し、観た人が恐怖に震えた作品をランキング形式でご紹介!いろいろな意味の怖いが詰まった注目ランキングです!


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【2000年以降の怖い日本映画ランキング<ホラーからサスペンスまで>】

第1位 スマホを落としただけなのに(2018年)
第2位 22年目の告白―私が殺人犯です―(2017年)
第3位 悪の教典(2012年)
(4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中)

「誰の身にも起こりうる」という事実に寒気が止まらない!第1位はスマホを落としただけなのに(2018年)!

<投票者のコメント>
「人ごとでない恐怖」
「ふとしたことで巻き込まれる恐怖が一番こたえます」
「今、現代人の中で 起こりそうな話で、とても怖かった!」

見事1位に輝いたのは志駕晃さんの同名小説を映像化したサスペンス映画「スマホを落としただけなのに」。「リング」などで知られる中田秀夫監督が手掛けた本作は、いわゆる心霊現象的なホラーではなく、SNS時代の現代において誰にでもこうなる可能性がある、というリアリティのある怖さで話題に!ただスマホを落としただけであらゆる情報が盗み取られ、平穏な日常が大きく変わっていく様はとても他人事には思えません。ネット犯罪以外の現代社会の闇も詰め込まれた本作は、身近な恐怖こそが本当に怖い物語だと気づかせてくれますね……。
【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど


殺人犯が行なった「告白」の本当の理由とは!?第2位は22年目の告白―私が殺人犯です―(2017年)!

<投票者のコメント>
「怖いけど面白かった」
「深い内容だし、怖いしヤバいし、展開が読めない」
「ホラー映画よりも怖いサスペンス。超おすすめ」

2位は韓国映画「殺人の告白」をリメイクしたミステリー・サスペンス映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」。時効となった5件の連続絞殺事件の犯人として、事件から22年後に突如名乗りを上げ日本中で話題となったのが藤原竜也さん演じる曾根崎雅人。様々な謎を孕みながら展開するストーリーは先が全く読めずドキドキの連続、途中で明らかになる衝撃の事実、怒涛のラストパートに観る人は驚愕します!殺人犯として現れた男に世間が熱中する描写はとても絵空事とは思えない光景で、物語の本筋と合わせて恐ろしくなりますね……。
【配信中サイト】U-NEXTなど


サイコキラーが繰り広げる恐怖の殺人ショー!第3位は悪の教典(2012年)!

<投票者のコメント>
「伊藤英明が狂ってる」
「まず原作を読んだ。これを映画化すると聞いて寒気がした」
「非情の極み」

3位は貴志祐介さんの同名小説を映像化したサイコホラー「悪の教典」。一見すると爽やかで人当たりも良く、非の打ち所のない高校教師として周囲から好かれる蓮実聖司。ですが、実は蓮実は気に入らない人間をいとも簡単に殺してしまう生まれながらのサイコパスであり、テンポよく……と言っては変ですが、劇中では驚くほどの勢いで、面倒事を解決するために人が死んでいきます。蓮実を演じた伊藤英明さんが他のドラマや映画では見せない演技は強く印象に残り、これはこれで大きなハマり役と言えるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど


4位以下には他にも、「犬鳴村(2020年)」や、「渇き。(2013年)」、「ヒメアノ~ル(2016年)」などがランクイン!あなたが震えた怖い邦画は何位?

以上、10-40代の男女(性別回答しないを含む)4543名が選んだ「2000年以降の怖い日本映画ランキング【ホラーからサスペンスまで】」でした。

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:10-40代の男女(性別回答しないを含む)4543人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 道重さゆみ、西尾夕香、星街すいせい、夏色まつりら、『D4DJ Groovy mix』特別動画に登場!

    Pop’n’Roll
  2. 東武東上線沿線「シブ酒場」案内。地元っ子憩いの場へ、おじゃまします!

    さんたつ by 散歩の達人
  3. マグロとニワトリの銀河大戦 「シーチキンチキン バトルズ イン ザ ギャラクシー」が公開

    おたくま経済新聞
  4. 【後編】家族4人で食費2万!……次の給料日まであと何日?節約のアイデアをくれたのは?

    ママスタセレクト
  5. 【前編】家族4人で食費2万!……次の給料日まであと何日?節約のアイデアをくれたのは?

    ママスタセレクト
  6. ぼくの渓流用リールたち

    ソトコトオンライン
  7. フラワーカンパニーズ、『フラカンの横浜アリーナ -リモートライヴ編-』DVD発売決定、30周年ファイナルシリーズ『50×5』東名阪振替公演の開催も発表

    SPICE
  8. Def Tech、デビューから現在までを網羅する『Special Box Set』の販売が決定

    SPICE
  9. 野村萬斎が「能楽の未来形である」と賛辞 VR能『攻殻機動隊』プレスプレビュー回のチケット販売&博多座公演が決定

    SPICE
  10. 元夫と比べちゃう…新しい恋に迷ったら思い出してほしいこと

    コクハク