Yahoo! JAPAN

山口線に「昭和風」ラッピング電車 西武園ゆうえんちグランドオープン直前の5/15から運行

鉄道チャンネル

ラッピングイメージ

西武鉄道は2021年5月15日より、山口線(レオライナー)でラッピング電車の運行を開始する。対象は8500系8521編成で、期間は「当面の間」とする。

「西武園ゆうえんち」の2021年5月19日グランドオープンを記念し、そのアクセス路線である山口線にラッピング電車を投じる。「山口線にご乗車になるところから当時の時代観を創り上げ、ワクワクを感じていただきたい」(西武)という想いがあるという。

塗装のイメージは1960年代に実際に西武線を走っていた車両。昭和をイメージした非日常のエンターテインメント世界を再現した「西武園ゆうえんち」のコンセプトにあわせた。

ラッピングデザイン

また5月19日からは、開園時間帯を中心に、山口線の全車両(3編成)でオリジナルの西武園ゆうえんちPR放送が流れる。放送は西武球場前駅から西武園ゆうえんち駅に向かう間というから、乗車の際はちょっと気にかけてみてもいいかもしれない。

鉄道チャンネル編集部
(画像:西武鉄道)

【関連記事】

おすすめの記事