Yahoo! JAPAN

八王子青年会議所 1年で最大のイベントをオンラインで 2021年9月26日開催〈八王子市〉

タウンニュース

青木理事長(前列)と他の東京エリアの理事長たち

公益財団法人日本青年会議所の東京ブロック協議会による「第50回東京ブロック大会八王子大会」が9月26日(日)に行われる。本格的なオンライン開催は同協議会でも初の試みで、誰でも事前予約なしで参加できる。参加無料

地元開催できなかった分だけ

イベント名に「八王子大会」とあるのは、本来であれば八王子でリアル大会が行われる予定だったことから。主管団体の一般社団法人八王子青年会議所にとって、10年ぶりの地元開催で、かつ1年で最大のイベントに位置付けられている「全体事業」だった。

同会議所の青木耕平理事長は、一昨年にブロック大会の委員長として活躍しており、理事長として迎えた今年度は地元開催に対して熱い思いを持っていたという。

中でも目玉として考えていたのは過去2回、南大沢駅付近で開催した「八王子こども屋台選手権」。子どもたちが八王子産の食材を使ってオリジナルメニューを考え、仕入れや販売を通じて成長するという内容だった。メニューの1部は八王子の学校給食にも採用された。その八王子での取り組みを東京中の青年会議所に体験してもらい、広めていきたいという考えがあった。

青木理事長にとってリアル開催ができなかったことは悔しい思いはあるものの「今後、コロナで色々なことが変わっていく。初のオンラインブロック大会ということで、『新しい時代の幕開け』をテーマにした」と話す。

オンラインブロック大会は仮想空間「oVice」で行われる。イベントは以下のものが用意されている。

芸人のCOWCOWもやってくる自然災害から街を守るグリーンインフラについて語る「緑は地球を救う〜未来は今の積み重ね〜」(午前11時〜正午)、地域企業が取り組める「ビジネス×SDGsフォーラム」(午後1時〜2時45分)、和太鼓や芸者衆がDJの音楽で演舞する「伝統文化新発信フェスタ」(正午〜午後2時5分まで)、小学生から大学生まで装置開発で地元の歴史を発信する「霊気満山高尾山〜動画で繋がるからくり桑都物語〜」(正午〜0時25分まで)、「八王子グルメ・遊び場情報」(午前11時〜午後3時)、「ものまねsinger荒牧陽子特別ステージ」(午後5時30分〜午後6時)がある。

各プログラムへの参加は以下のURLから。

●メインフォーラム空間

・ビジネスSDGsフォーラム

・緑は地球を救う〜未来は今の積み重ね

ご参加はこちらから▶︎https://tbc-50th-2.ovice.in

●八王子体験空間

・伝統文化発信フェスタ

・霊気満山高尾山〜動画で繋ぐからくり桑都ものがたり

・八王子グルメ・遊び場情報

ご参加はこちらから▶︎https://tbc-50th-3.ovice.in

●式典空間

・大会式典

・荒牧陽子特別ステージ

ご参加はこちらから▶︎https://tbc-50th-1.ovice.in

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 熊田曜子、元気?と言われ「元気じゃないでしょ!」

    ナリナリドットコム
  2. 中川翔子「叶えられなかったら成仏できない」生涯の夢

    ナリナリドットコム
  3. 【頭髪の日】個人的に感じている「コロナ禍における薄毛コンプレックス事情と、ハゲ・薄毛が抱えている悩みに対する意見」を薄毛男子が本音で語ってみた

    ロケットニュース24
  4. いきものがかり吉岡聖恵、ソロ初のオリジナル作品をリリース 秦 基博と共作

    SPICE
  5. 他愛もない、初となるフルアルバム『他愛もない物語』をリリース 石若駿による書き下ろし楽曲含めた全12曲

    SPICE
  6. 2021年9月24日オープン Pizzeria Del Popolo a Kyoto

    京都速報
  7. #2i2 天羽希純[インタビュー]新SG「せめて月のように」から始まる新たなる快進撃「これからも目標に向かって頑張っていきたいです!」

    Pop’n’Roll
  8. #2i2 奥ゆい[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで描いた愛あふれる景色「たくさんの方がCDを手に取ってくれて笑顔を見ることができて幸せでした」

    Pop’n’Roll
  9. #2i2 森嶋あんり[インタビュー]新SG「せめて月のように」で届けた決意「もっともっと愛される曲になるよう、これからも心を込めて歌います」

    Pop’n’Roll
  10. #2i2 十味[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで見せた大いなる可能性「これからもたくさんみなさんと素敵な景色を見られるよう頑張っていきます」

    Pop’n’Roll