Yahoo! JAPAN

【マンガで解説!中性脂肪とメタボ③】まだ手遅れじゃない?メタボ対策は生活習慣の改善から

Open

【マンガで解説!中性脂肪とメタボ③】まだ手遅れじゃない?メタボ対策は生活習慣の改善から

健診で「脂質異常症」かどうかを把握しよう

健康診断の数値が良くなかった……。でも、落ち込む必要はありません。
お医者さんに相談しながら、健康への第一歩を踏み出しましょう!

イシ先生のひとこと

中性脂肪が基準値の150㎎/dLを超える「高トリグリセライド血症」のほか、LDLコレステロールが高すぎる、またはHDLコレステロールが低すぎるのも脂質異常症。TGと一緒に「LDL-Cは140mg/dLを超えていないか」「HDL-Cは40mg/dLより低くないか」もチェックしたいところです。

イシ先生のひとこと

日本肥満学会の定めた基準では、BMIの数値が18.5未満だと「低体重(やせ)」、18.5以上25未満が「普通体重」、25以上が「肥満」とされているんですよ。

まとめ

・メタボ気味の人は健診で中性脂肪=TG(トリグリセリド)の項目をチェックしよう。
・脂質異常症には遺伝や体質がかかわっている場合も。まずは医療機関に相談を。
・メタボ対策は食生活の変化や運動など、生活習慣の改善から。やれることからで大丈夫!

文:Open Doctors編集部
作画:よしはな
監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

関連記事

これまでのお話はこちら・【マンガで解説!中性脂肪とメタボ①】中性脂肪の異常を放置すると肝臓が大変なことに?
・【マンガで解説!中性脂肪とメタボ②】メタボの人の血管はボロボロ?引き起こされる怖い病気とは

【関連記事】

おすすめの記事