Yahoo! JAPAN

若月佑美、舞台<おっかちゃん劇場>出演決定! 田中麗奈の妹役を演じる

Pop’n’Roll

若月佑美、舞台<おっかちゃん劇場>出演決定! 田中麗奈の妹役を演じる

若月佑美が、舞台<おっかちゃん劇場>に出演する。

本作は俳優の福士誠治の演出・出演による新作公演。前作<幽霊でもよかけん、会いたかとよ>(2016年12月下北沢駅前劇場)に続き、彼がこだわっている“家族の物語”を題材に取り上げる。

脚本は、前作に引き続き金沢知樹。自身の故郷である長崎を舞台に家族の物語を紡ぐ。

また物語の主役となる姉妹の長女役には、福士と共演歴があり、彼が出演を切望していた田中麗奈、次女役は、舞台の演出家からも信頼が厚く、話題のドラマ作品にも出演の若月佑美を迎える。

男性陣は前作に続き、福士の呼びかけに集まったメンバーに。

新作公演の上演を記念して、<幽霊でもよかけん、会いたかとよ>をPIA LIVE STREAMにて初配信する。

演出・出演 福士誠治 コメント

みなさんこんにちは。福士誠治です。

やっと、やっと、やっっっとお知らせできます!!

2020年、年末12月23日~30日、本多劇場にて舞台<おっかちゃん劇場>を公演いたします。

みなさまに舞台をお届けできることがとても嬉しいです。

作:金沢知樹さん、演出:福士誠治で新作をお届けするのは<幽霊でもよかけん、会いたかとよ>以来4年ぶり。

そして今回の作品では田中麗奈さんが出演してくださることになりました。

以前からドラマではご一緒していましたが、俳優と演出の立場で作品を作るのは初めて!

とても大好きな信用している役者さんのお1人です。

田中麗奈さんをはじめ、若月佑美さん、向野章太郎さんが初参加になりますが、どんな化学反応を起こすのか僕自身とっても楽しみです。

みなさんぜひ足をお運びいただいて証人になってください。

そして今回12月の舞台を前に<幽霊でもよかけん、会いたかとよ>を配信いたします。

僕の初演出作品にもなっていますので、観た方もまだ観ていない方も、ぜひこの機会にご視聴いただけると幸いです。

年末の舞台にも少し関係あるかも? 楽しみにしていてください。

<おっかちゃん劇場>
◆作/出演:金沢知樹
◆演出/出演:福士誠治
◆出演:田中麗奈 若月佑美 駿河太郎
おおたけこういち 清水優 いのさわようじ 向野章太郎
渡辺哲
◆会場:下北沢 本多劇場
◆日時:2020年12月23日(水)~12月30日(水)全12ステージ

※開場時間は開演時間の30分前です(情勢により変更の可能あり)。
※6歳未満のご入場はご遠慮いただきます。
※車いすのお客様は、お手数ですが事前にチケットスペースまでご連絡下さい。

◆チケット発売日:2020年10月31日(土)
◆チケット料金:¥7800(全席指定/税込)
◆取り扱いプレイガイド ※近日公開
・チケットスペース
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・イープラス
◆お問い合わせ:チケットスペース
03-3234-9999(平日10:00~12:00 / 13:00~15:00)※ただし、発売日は異なります。
◆主催:アタリ・パフォーマンス / アウルム
◆協力:ステッカー / スーパーエキセントリックシアター / Zest / テンカラット(50音順)

STORY
記憶は―――色あせず 消えない……
いつからだろう。
母が私を私だとわからなくなったのは。
母は病気をわずらった。忘れていく病気。
そんな歳でもないのに。
ある日それは突然はじまった。母が急に誰かと話し始めた。
まるで母が演じる1人芝居のようだった。

今作は痴ほう症になってしまった母を軸に、その母を通して姉妹が改めて自分を見つめ直す物語となります。
現代で頻繁に話題になる素材を舞台化することで、介護にあまり縁のない世代に、介護とは、人の尊厳とは、そして家族という共同体について考えるきっかけになる作品でありながら、人間関係を緻密にそしてリアルに描く福士誠治の演出で、観客が共感し、笑い、泣ける人情喜劇となります。

【関連記事】

おすすめの記事