Yahoo! JAPAN

渋沢の生涯と論語の思想 横須賀文化協会が3月に連続講座〈横須賀市〉

タウンニュース

明治・大正期の実業家であり、近代日本経済の父と言われる渋沢栄一。約500の企業設立と600近くの教育・社会福祉事業への支援や民間外交に携わったその生涯と「論語」の関わりを学ぶ講座が3月9日(水)・23日(水)に開かれる。

横須賀文化協会の主催で、講師は同会理事長の芳賀久雄氏。渋沢は「論語」から学んだ教えを生涯の精神的支柱としており、著書『論語と算盤』では、道徳と経済、倫理と利益追求の両立を論じている。「昨年の大河ドラマや2年後の新一万円札など、渋沢の名前を聞く機会が増えている中で、その教えを学ぶ機会になれば」と同会。

会場は西逸見町の生涯学習センター(まなびかん)大学習室で、午後1時30分から3時30分。2回連続講座のため、通しで参加できることが条件。参加費1000円。申し込みは、はがきに住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記載の上、〒238-8550横須賀市役所文化振興課内横須賀文化協会事務局まで。2月18日(金)必着。多数の場合は抽選。

問い合わせは同事務局【携帯電話】080・7827・2268

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【大相撲】照ノ富士が優勝!4回目の12勝Vは歴代最多タイ、優勝力士の勝利数データ

    SPAIA
  2. きゅんが止まらない♡付録初登場の「ファーファベア」ポーチが可愛すぎてやばい

    東京バーゲンマニア
  3. 殺処分寸前の保護から2年 ガサガサからプニツヤになった猫の肉球が物語る歴史

    おたくま経済新聞
  4. 【山形ラーメン】ちゅるふわ食感が病みつきに♡地元民に愛される『新月』のワンタンメン♪〜山形県酒田市〜

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. やる気が出ないのは「5月病」のせい? とあるイラストレーターがたどり着いた「真理」に共感しかない

    Jタウンネット
  6. わずか4日で製造できる 空気からつくる代替肉「エア・ミート」

    ELEMINIST
  7. 柊磨(松村北斗)の言葉にドキッ&ツッコミ<『恋なんて、本気でやってどうするの?』第5話>

    フジテレビュー!!
  8. さらば青春の光、コンビ揃って『さんまのお笑い向上委員会』出演もスタッフが「東ブクロ・リスク」対応

    Techinsight
  9. 日向坂46・丹生明里、“好きでよく行く駅”語る

    ナリナリドットコム
  10. 日向坂46・影山優佳、体脂肪率明かす「動くと筋肉に」

    ナリナリドットコム