Yahoo! JAPAN

包丁いらず!ランチにおすすめ『ライスコロッケバーガー』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

包丁いらず!ランチにおすすめ『ライスコロッケバーガー』のレシピ

休日のランチなどに、包丁を使わず簡単に作れるライスコロッケバーガーはどうだろう。市販のコロッケとカット済みの野菜を挟んだ一品だ。もちろんバーガー用のパンでも作れるが、今回は用意しやすいごはんを使う。どこの家庭にもある牛乳パックをセルクルの代わりに使うお手軽レシピだ。

材料

1人前

ごはん 120g
スライスチーズ 1枚
コロッケ 1個
千切りキャベツ 15g
ケチャップ 10g
ウスターソース 3g
砂糖 少々
サラダ油 大さじ1
牛乳パックを3cm幅に輪切りにしたもの 2つ

作り方

Step.1 牛乳パックの型を使ってごはんを平たく形作る

牛乳パックを3cm幅の輪切りにする。角をしごき、丸みをつけて円形に整える。中にごはんを詰め、水でぬらしたスプーンで押さえながら平らに形を作る。形が整ったら型から外す。ケチャップ、ウスターソース、砂糖を混ぜソースを作っておく。

Step.2 フライパンでごはんを焼く

フライパンにサラダ油を入れて中火で温め、丸く形どったごはんを焼く。片面5分程度、ほんのりと焼き色がつくまで焼く。

Step.3 ごはんの上に具をのせて挟む

フライパンから取り出したごはんの上に、スライスチーズ、コロッケ、ソース、千切りキャベツを順にのせ、最後にごはんで挟む。

Step.4 ペーパーなどに包んで盛りつける

皿に盛りつければ完成だ。

投稿者:栄養士 井野静香
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事