Yahoo! JAPAN

「使ってよかった!」料理がワンランクアップする京都の調味料

anna(アンナ)

anna(アンナ)

毎日使う調味料。いつもと違うものにアップデートしたいけれど、結局同じものを使ってしまうという方も多いのでは?

そこで今回は、annaアンバサダーで京町家ティーサロン『ITO salon de the』主宰・各務カオリさんがおすすめする京都の名調味料をご紹介。

これを使うだけでいつもの料理の味がぐっとプロの味に近づくかも♡

■1:「祇園 原了郭 本店」の黒七味

東山区にある『祇園 原了郭 本店』の『黒七味 四角』(1100円)は、京都の人ならみんなが知っているというおなじみの品なのだそう。

画像:原了郭

辛味だけでない独特の味わいを持つ黒七味は、お味噌汁などの食事にはもちろん……

画像:原了郭

アイスクリームなどの甘味にかける人もいるほどなんだとか!

ただ辛いだけではなく風味があり、家庭料理が一気にお店の味になる優秀アイテムです。

<店舗情報>
祇園 原了郭 本店
住所:京都府京都市東山区祇園町北側267

■2:「飯尾醸造」のお酢

画像:飯尾醸造

宮津市にある『飯尾醸造』の『純米富士酢』(594円)。雑味がなくまろやかなお酢でどんなお料理にも使いやすいんだとか。

画像:飯尾醸造

お酢そのものの味を味わうため、サラダやマリネなどシンプルな料理に使うのがおすすめなのだそう。

画像:飯尾醸造

定番のお酢のほかにも、『無花果(いちじく)酢』(648円)など、フルーツベースのお酢も。ソーダやお水で割って飲むのはもちろん、白ワインビネガーの代わりに料理に使用するものおすすめです。

<店舗情報>
飯尾醸造
住所:京都府宮津市小田宿野373

■3:「山田製油」のごま油

画像:山田製油

西京区にある『山田製油』は、昔ながらの製法で作られた飲めるほどまろやかな一番搾りの油が揃います。

画像:山田製油

『エキストラバージン ごま油』(540円)や餃子にあう『黒ごま油』(594円)など、バリエーション豊かなごま油が揃うのだそう。

画像:山田製油

京都の人の中ではポピュラーな品で、カオリさんのおうちにはストックがあるほどなんだとか!

<店舗情報>
山田製油
住所:京都府京都市西京区桂巽町4

いかがでしたか? ぜひ京都の名品調味料をおうち料理で試してみてくださいね。

(文/anna編集部)

【画像】
※ 原了郭/飯尾醸造/山田製油

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  2. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  3. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 田中みな実の“女優転身”は絶好調「NHK大河内定&三谷幸喜ファミリー入り」情報

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 劇場内からすすり泣く声が…アニメ映画「鬼滅の刃」鑑賞ルポ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL