Yahoo! JAPAN

【三重・愛知】沖のエサ釣り最新釣果 カサゴ釣りでメバル混じりで大漁

TSURINEWS

良型主体にカサゴ大漁(提供:石川丸)

三重県と愛知県から沖釣り最新釣果情報が届いた。カサゴ五目で良型主体に大漁ゲット。ほか泳がせ釣りで青物&座布団ヒラメや、カットウ釣りで1kg超えヒガンフグが上がっている。

三重県:功成丸

三重県鳥羽市国崎の功成丸では1月2日、前半は食いが悪かったものの上げ潮が動き始めてからポツポツとワラサやヒラメが釣れだし、全員お土産をゲット。31日には、青物が入れ食いで多くの人がクーラー満タンの釣果だった。

ヒラメ&ワラサ手中(提供:功成丸)

三重県:長栄丸

三重県鳥羽市菅島の長栄丸では12月31日、タモ入れが間に合わないほど青物の活性が高く、多くの人がクーラーに入りきらない釣果をゲットした。

青物高活性(提供:長栄丸)

三重県:勝丸

三重県鳥羽市国崎の勝丸では1月3日、一日便泳がせ釣りでヒラメいい人は4匹ゲット、ほかにワラサなどが上がった。31日にはワラサの入れ食いが止まらずクーラーに入りきらない人も。

ヒラメいい人4匹(提供:勝丸)

三重県:三吉丸

三重県鳥羽市菅島の三吉丸では1月4日、ポツポツとヒラメや青物がアタりお土産十分。31日は青物が大当たり、多くの人が大漁釣果をゲットした。

青物クーラーいっぱい(提供:三吉丸)

三重県:第八幸丸

三重県鳥羽市国崎の第八幸丸では1月3日、午前便イワシ泳がせで今年初出船。ブリ、ワラサ、ヒラメなどの反応が良く好釣果。30日には午前便カワハギ釣りで2人が15匹上げてサオ頭だった。

泳がせで好反応(提供:第八幸丸)

愛知県:忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では1月3日、コウイカ釣りで出船。数型ともに好調で2022年初出船を好スタートで飾ることができた。ぜひ釣行を。

コウイカ数型ともに好調(提供:忠栄丸)

愛知県:おざき丸

愛知県・南知多町片名漁港出船のおざき丸では1月3日、カットウ釣りで1kg超のジャンボヒガンフグが登場。また、12月29日は平均サイズがよく、良型のヒガンフグやコモンフグなどがそろった。

1kg超えヒガンフグ登場(提供:おざき丸)

愛知県:石川丸

愛知県・師崎港出船の石川丸では12月31日、泳がせ釣りで70cmの大ビラメが浮上。また、30日には80cm、5.7kgの見事な座布団ビラメが上がった。このほか、青物も好調でいい日はワラサの数釣りが楽しめる。

見事な座布団をお披露目(提供:石川丸)

愛知県:まとばや丸

愛知県・師崎港出船のまとばや丸では12月29日、カサゴ五目コースで良型主体にカサゴが大漁。尺級の大型メバルも交じって大盛り上がりだった。

良型主体にカサゴ大漁(提供:まとばや丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post【三重・愛知】沖のエサ釣り最新釣果 カサゴ釣りでメバル混じりで大漁first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事