Yahoo! JAPAN

海老名駅西口 おでんナイト本日開催 すぐそばでイルミ点灯式も〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

昨年の様子。今年は参加店舗でおでんや日本酒が販売される

海老名駅西口プロムナードできょう11月20日午後4時から午後8時半まで「ODENNIGHT(おでんナイト)」が開催される。過去に開催された同イベントとは違い、ウィズコロナとして感染症対策のもと開催される。

おでんナイトは2018年から海老名駅西口プロムナードで開催されているイベントで、市と(一社)海老名市扇町エリアマネジメントが主催。扇町の飲食店がこの日だけ、各店の特徴を生かしたおでんを販売し、市内の酒蔵・泉橋酒造の新酒披露などが行われる。19年に開催された時は約5千人が参加した。

今年は新型コロナ感染症対策として会場の入り口になる2カ所で検温と消毒を実施し、参加を証明するリストバンドを配布する。参加人数は3密を避けるため会場スペースは昨年の倍以上に広げ、参加人数は先着2千人に制限する。ステージイベントはなく、今年は会場に設置されたスピーカーで、その日限りのラジオ番組を楽しめる。

また、会場になる市道16号線の一部が午後1時から10時まで車の通行が出来なくなる。会場にはカウンターテーブルが置かれ、各店でテイクアウトしたおでんと日本酒を楽しむこともできる。

主催者は「これまでとは違う形での開催となりますが、マスクの着用などご理解とご協力をお願いいたします」と呼びかけている。

特製おでんを販売するのは以下の6店舗。▽THUNDER/蔵元佳肴いづみ橋/スープカレーkuu/花の舞/アクアリウムカフェアフィニティ/PUBLIE。

(問)市商工課【電話】046・235・8439

イルミ点灯式

おでんナイトの開催と同じくして海老名駅西口中心広場では、市民の有志が企画したイルミネーションの点灯式が午後3時30分から行われる。

当日はえびな少年少女合唱団と海老名高校吹奏楽部が30分ずつ歌や演奏を披露。午後4時30分からは関係者が点灯スイッチを押す。式典は自由に観覧できる。雨天中止。

【関連記事】

おすすめの記事