Yahoo! JAPAN

「早くちょうだい」エサの時間が遅れると癇癪を起こす犬(英)

Techinsight

エサを激しく催促するスタッフォードシャー・ブル・テリア(画像は『Alfie and Ayra 2022年4月13日付TikTok「This is for those that wanted to see them get their food!」』のスクリーンショット)

犬の知能は人間の2歳児と同じくらいと言われるが、このほどイギリスのある家庭で飼われている犬が子供のようにエサをねだることで注目を集めている。犬はエサの時間が遅れると癇癪を起こしてエサ皿を叩き続けるという。『The Mirror』『New York Post』などが伝えている。

英ウォリックシャー州ラグビー在住のリジー・コールデンさん(Lizzie Colden、28)が飼っている雄のスタッフォードシャー・ブル・テリア“アルフィー(Alfie、2)”が、TikTokで人気を集めている。リジーさんによると、アルフィーは時間通りにエサがもらえないと癇癪を起こすという。

リジーさんがTikTokに投稿した動画には、無我夢中になってエサ皿の底を引っ掻き続けるアルフィーの姿が捉えられている。どうやらアルフィーは自分が空腹であることを知らせるために、癇癪を起こしたように派手な行動をとるという。リジーさんはそんなアルフィーについて、このように語っている。

「アルフィーはとてもアピール上手な甘えん坊の王子様みたいで、エサをあげるタイミングが遅れるとこうなっちゃうんです。もうしょっちゅうなんですよ。アルフィーはいつもこんな感じでちょっとおかしなことをするんです。定期的にエサを食べているにもかかわらず、エサ皿の底を激しく叩くんです。」

「それにエサ皿だけでなく、水が空になった時には水入れのボウルまで叩き始めて激しい音をたてるんですよ。アルフィーはいつもいたずらばかりしてて、私は涙が出るほど笑わせてもらってます。」

TikTokに投稿されたアルフィーの動画には再生回数550万回以上を記録するものもあり、ユーザーからはこのような声が寄せられている。

「まるでお腹が空いた時の私のようだわ。」
「辛いことがあったんだけど、動画から元気をもらいました。」
「もう涙が出るほど大笑いだよ。笑いすぎてあばらが痛い。この犬は間違いなく自分の我を通す方法を知っている。」

ちなみにリジーさんはアルフィーの他に“アイラ(Ayra)”という5歳になる犬を飼っているが、アイラはアルフィーとは真逆の性格でおっとりしているそうだ。リジーさんは「アルフィーは変わり者でアイラは天使みたいなんです。アイラはとっても穏やかな性格でアルフィーとは陰と陽のような関係なんです」とも話している。そんなリジーさんのTikTokには、アルフィーとアイラの仲睦まじい姿が多数公開されている。

画像は『Alfie and Ayra 2022年4月13日付TikTok「This is for those that wanted to see them get their food!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「山道」「猫の首輪」食べる前に手を合わせている人を見て?

    ふたまん+
  2. 彼氏の悪い噂が聞こえてきた! 即座にやってはいけないNG行動3つ

    コクハク
  3. 「野菜のスープ 黒豚のしゃぶしゃぶのせ」プロが教えるワンランク上の味!

    コクハク
  4. 【インナーケア】レモンとお酢でキレイになろう!美容やダイエットにもおすすめ♪

    コクハク
  5. 「自分ファースト」は難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術【愛のスナック どろんぱ】

    コクハク
  6. これは読めない!「南洋武鯛」なんと読む?【読めたらすごい魚漢字クイズ】

    ソトコトオンライン
  7. 【商品化】~「びわ湖の日」記念商品として「滋賀めしメニューコンテスト」入賞作品を総菜メニュー

    ソトコトオンライン
  8. おいしいものブティック平翠軒 ~ 良い物を作る人への恩返し。全国の良い品が揃う、食のセレクトショップ

    倉敷とことこ
  9. 元気もらえる丸い人形 原点は大学の劇団 伊賀・松本さん

    伊賀タウン情報YOU
  10. 夏に大活躍間違いなし!大人カジュアル派にイチオシ「ミリタリーカーゴパンツ」3つのお手本コーデ

    saita