Yahoo! JAPAN

セルリアンタワー東急ホテルでヴィーガン料理をプリフィックススタイルで!

Vegewel

セルリアンタワー東急ホテル

駅周辺の再開発で日々刻刻と変化を遂げている渋谷。

おなじみの東急東横店の閉店に続き、東急本店が2023年春以降に解体することも発表される一方で、渋谷スクランブルスクエアや渋谷フクラスなどニューフェイスの複合施設が次々と生まれています。

新旧交代の激しい中、安定のランドマーク的存在として、今年で創業20周年を迎えるセルリアンタワー東急ホテル。

その凛とした佇まいと、信頼のおけるハイクオリティなサービスは、今では数少ない日本資本のホテルだからこそ。

Vegewel Style

同ホテルのメインロビーのレストランである「かるめら」にて、念願の”ヴィーガンプリフィックスメニュー”の提供が2021年5月29日からスタートしたとのことで、取材に行ってきました。

食のライフスタイルの多様化に合わせて

外国人にも圧倒的な人気を誇る同ホテル。コロナ前には約7割が海外からのお客様であったそうです。

そんな中、リクエストも多かったヴィーガン対応が、昨今のSDGsやサスティナビリティ、そして健康や環境への意識の高まりから、国内でもヴィーガンのライフスタイルが注目されています。

アーティストやアスリートなどにも、ヴィーガンやフレキシタリアンといった食生活を取り入れる人が増える中、今回のヴィーガンメニューの導入に至ったそうです。

Vegewel Style

いつも季節の生け花が美しく彩るロビーフロアにある、緑を望む人気のレストランであるガーデンキッチン「かるめら」。

Vegewel Style

外部コンサルタントなどを入れず、シェフを中心に社内で試作検討を繰り返し、メニューを考案。

加工食品を極力使用せず、さまざまな食材を組み合わせておいしさと満足感を引き出したとのことで、本当に嬉しく期待に胸膨らみます。

食材のうま味と特性を生かした自然なヴィーガン料理を

Vegewel Style

ということで、イタリアンや欧風料理の経験の長い、「かるめら」アシスタントシェフの安生さんが考案したメニューを紹介しましょう。

夏らしいさわやかなメニュー構成の中に、精進料理にインスパイアされ、穀物や豆、乾物などの食材を生かしている内容になっています。

プリフィックスコース(5200円 税・サービス込)はサラダ、スープ、パスタ、デザートの4種をそれぞれ2品からチョイスできます。

<サラダ>
A.ファーロ麦とレンズ豆のサラダ仕立て
B.キヌアとアボカド、豆のサラダ ライムの香り

<スープ>
A.フルーツトマトの冷製スープ
B.豆乳のコーンポタージュ

<パスタ>
A.野菜のボロネーゼ フェットチーネ
B.フルーツトマトとブロッコリーの冷製カッペリーニ

<デザート>
A.季節のフルーツ
B.甘夏のソルベ

Vegewel Style

私は、プリフィックスコースから2品を頂きました。

まずは、サラダからファーロ麦とレンズ豆のサラダ仕立て(単品価格1700円)。

古代小麦の中でも最古の麦と言われるファーロ麦のプチプチとした歯ごたえのある食感とレンズ豆をあわせ、トマトソースに絡めたもの。

自家製のセミドライトマトのフルーティでジューシーな甘味と酸味がアクセントになっています。

添えられた葉野菜のグリーンとのコントラストが美しく、クレソン、ルッコラ・セルバチコ、アンディーヴ、ロメインレタスのフレッシュな歯ごたえとほろ苦さが口の中で麦やお豆と合わさり、バランスのよい美味しさになっています。

Vegewel Style

パスタから選んだのは、野菜のボロネーゼ フェットチーネ(単品価格2700円)。

お肉の代わりに使用されているのは、日本の伝統食材の高野豆腐と、大豆ミート。さらに干ししいたけ、きくらげ、ポルチーニ茸を使い、その出汁と食材の食感、赤ワインでコクとうま味を出したもの。

生麺のフェットチーネにもよく絡んで一口一口噛むほどにうま味が感じられ、最後まで飽きることなくおいしくいただけます。

無添加・無化学調味料にこだわる私のような人にもおすすめできる安心安全な料理。ホテルでのヴィーガンの食事が、コースで5200円(税・サービス込)でいただけるのはとってもリーズナブルで感激!

満足度の高いホテルを目指した、サスティナブルな取り組み

企画・宣伝アシスタントチーフの齋藤さやかさんにお話を伺いました。

コロナ禍で海外のみならず、国内からも客足が途絶え、厳しい状況下、できることをと考えてヴィーガンメニューの導入を試行錯誤してきたそうです。

また、冒頭でも触れたように、社会的なニーズやSDGsへの取り組みを考え、企画されたヴィーガンコース。

「ヴィーガンメニューの導入の他にも、エコやサスティナブルな取り組みとして、生のオレンジを絞ったジュースを提供させていただいたあとの皮を、よく洗ってシロップで煮詰めてピールにして、チョコレートをかけてオランジェットにしています。

コースメニューの小菓子として提供したり、売店でも販売しています」(斎藤さん)

Vegewel Style

ーヴィーガンメニューの提供がスタートしてみて、反響はいかがですか?

「アラカルトでも提供しているため、1メニューからでも気軽に食べることができるので、皆さんに喜ばれています。おかげさまでSNSなどで広がり、毎日ヴィーガンメニューを召し上がりに来てくださるお客様が増えています」(齋藤さん)

ー今後の展望やビジョンは?

「アフターコロナに向け、より充実したサービスと、ヴィーガンメニューもシーズン毎によりグレードアップしたものにしていきたいと思います。特に、ペストリーショップで販売しているデザートやパンなどもヴィーガンのものをラインナップできるよう、パティシエとともに取り組んでいきます」(齋藤さん)

ヴィーガンフードがさらに拡大するとのことで、今後が楽しみです!

Vegewel Style

新しい未来へ~Bonds with You~

常に渋谷の街を牽引してきた東急グループ。

セルリアンタワー東急ホテルでは、20周年記念をはじめ、時代の大きな変革期を機に、改めて世界に誇る日本文化に回帰。近い将来のインバウンド回復を見据えて、さまざまなチャレンジと、顧客サービスの向上に努めていくそうです。

新しく2階にオープンした日本料理「Japanese Cuisine 桜丘」での会席料理でのヴィーガンコースの提供がされる日も近いかも……!

また、気兼ねなく旅行をすることが難しい今、「Shibuya 空中散歩~ホテルカーでのヘリポート送迎付き~」宿泊プランなども要チェックです。

普段ではなかなか泊まれることのないエグゼクティブフロアのコーナーツイン/キングルームでの絶景パノラマビューを楽しむのもいいですね。

Vegewel Style

新たな時代への過渡期、ちょっと落ち着いたホテル内のレストランでゆったりとヴィーガンの食事を楽しんだら、ストレスも疲れも吹き飛ぶに違いありません。

【店舗情報】
セルリアンタワー東急ホテル ガーデンキッチン「かるめら」
住所 東京都渋谷区桜丘町26-1
電話 03-3476-3431(直通)
【ヴィーガンプリフィックスメニュー提供時間】
ランチ11:00~14:00(L.O)、 ディナー17:00~19:00(L.O)

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

【関連記事】

おすすめの記事