Yahoo! JAPAN

柴町在住古田さん 韓国に親しみ持って 20年前のコラムを本に〈横浜市金沢区・横浜市磯子区〉

タウンニュース

韓国に親しみ持って

金沢区柴町在住の古田敏子さん(59)=写真=は、韓国滞在中に書いたコラムをまとめた「ミンジャの韓国雑感」(タウンニュース社/1430円)を発刊した。

「昔は韓国に苦手意識があったが、知れば知るほど面白くて」と話す古田さん。2001年から、夫の仕事で韓国に滞在。webサイト「韓国情報発信基地」がコラムの書き手を募集していたことから、03年から帰国後の07年まで計100話を執筆した。内容は食べ物、生活、文化、ファッション、考え方など多岐にわたる。韓国での体験や感じたことを交え率直に綴っている。「今回、読み直していると20年前の当時のことが全部よみがえってきた」と笑顔。「Kポップや韓流ドラマにはまっている人はもちろん、そうでない人にも韓国の生活や文化を知って親しみを持ってほしい」と話した。

本著は宮脇書店(アピタ金沢文庫店)、高致堂書店(富岡西)で販売。

読者3人に進呈

この本を抽選で読者3人にプレゼント。希望者は〒住所、氏名、年齢、本紙への感想を書いてはがき(〒231―0033中区長者町2の5の14、タウンニュース社ミンジャ本係)で応募を。1月27日(木)必着。

【関連記事】

おすすめの記事