Yahoo! JAPAN

福士蒼汰、10歳上の宮野真守と“ラブラブ”トーク!「マモちゃんをずっとイジり倒していきたい」

フジテレビュー!!

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「神州無頼街」の製作発表会が行われ、主演の福士蒼汰、共演の宮野真守らが登壇。イベント中、仲良しトークを展開する福士と宮野に、フジテレビ『めざましテレビ』がインタビューした。

<福士蒼汰&宮野真守の相思相愛ぶりに、たまらず松雪泰子が「愛し合ってるね」>

本作で、念願の初共演をすることについて、福士は「現場は殺伐として…」と真面目な表情で回答。しかし、宮野が「違うだろ!」と割り込み、「ボケますの顔しているもんね!『マモちゃん(宮野の愛称)ツッコんでね』の顔」と笑顔で指摘。

宮野をマモちゃんと呼ぶ福士は、「(宮野は)10歳、年上なんですけどね。『つついて』っていう顔をしているんですよ」と語ると、宮野は「どんな顔だよ!俺が悪いってこと!?」と微笑んだ。

また、めざましエンタメプレゼンターを務める錦鯉・長谷川雅紀の年齢(50歳)に絡めて、「将来、どんな50歳になっているか」を質問。

宮野は「たぶん、僕らの“奥歯”はあると思います」とニコリ。「50歳でも歌って踊れる声優でいたいなと思います」とコメント。

福士は「変わらず、マモちゃんをずっとイジり倒していきたいと思います」と語ると、宮野が「俺、その時、60歳だよ!」とツッコみ、爆笑。仲良しトークは最後まで続いた。

【関連記事】

おすすめの記事