Yahoo! JAPAN

AKB48 小栗有以、キラキラ女子高生を演じる「この作品を盛り上げていきたいと思います!」 ドラマ『パパとムスメの7日間』出演決定

Pop’n’Roll

©TBS

AKB48の小栗有以が、7月26日(火)深夜24:58からスタートするドラマ『パパとムスメの7日間』に出演することが決定した。

五十嵐貴久の同名小説を原作に、2007年7月から日曜劇場枠で放送され、舘ひろし主演、ムスメ役を新垣結衣が演じ人気を博した『パパとムスメの7日間』が、今回15年ぶりに復活。ムスメの恋愛を中心としたラブコメディとしてリメイクされる。

今作は前作同様、イマドキの女子高生・小梅(飯沼愛)が冴えないサラリーマンのパパ・恭一郎(眞島秀和)と事故に巻き込まれ、お互いの人格が入れ替わってしまうことからスタート。そして令和版では、入れ替わったパパとムスメが元に戻れる日を信じて奮闘する従来のストーリーに加えて、意中の健太先輩(長尾謙杜)と結ばれたい小梅と、健太先輩にムスメを奪われたくない恭一郎、そして小梅より恭一郎の性格に惹かれているかもしれない健太先輩という“パパとムスメとカレ”の奇妙な三角関係ラブコメディをお届けする。

今回、新たなキャストとして、小梅と健太の恋を応援する同級生で、それぞれの親友役が発表となった。

小梅の親友で幼なじみの中山律子を演じるのはAKB48の小栗有以。小栗は2014年にAKB48チーム8のメンバーとして活動をスタート。2018年に発売された52ndシングルでは初のセンターを務め、ドラマで初主演を務めた。2022年1月には1st写真集を発売し、女優やモデル、タレントとしても活躍の幅を広げている。そんな小栗が今作で演じる律子は、いつも明るく元気で友達も多い、いわゆるクラスの一軍女子。小梅とは同じクラスで、サッカー部のマネージャーというキラキラ女子高生だ。

そして、健太の親友の小関智弘を演じるのは松本怜生。松本は恋愛リアリティショー番組で注目を浴び、TikTokのフォロワー数は50万人超え。さらなる活躍が期待される新人俳優である。小関と健太は高校1年生から親友で、同じサッカー部に在籍している。

律子と小関は、中学生の時に律子が一目惚れして小関に猛プッシュし付き合うことになったが、今ではすっかり律子の尻に敷かれているという関係。それぞれの親友である2人は小梅と健太のことを応援しており、2人のおせっかいが波乱の展開を起こすことも。果たして2人の協力によって小梅と健太の距離は縮まるのか? また、小栗と松本の息の合ったカップルならではの掛け合いもポイントに。

また、同作では発表したキャストの写真や動画を公式SNSで続々と公開。撮影時のオフショットも投稿予定となっている。

『パパとムスメの7日間』は、7月19日(火)正午からParaviとU-NEXTで先行有料配信を開始し、7月26日(火)深夜24:58より地上波放送をスタート。そして地上波放送後には、TVer、TBS FREE、GYAO!で無料1週間見逃し配信される。

コメント

小栗有以:
中山律子役を演じさせていただくことになりました小栗有以です。大人気ドラマのリメイク版に出演できることをとても光栄に思います。律子は小梅の大親友で、恋の発展を1番に応援している明るい性格の女の子です。ストーリーにも多く関係してくる重要な役を演じさせていただくということで、しっかり律子としてこの作品を盛り上げていきたいと思います! みなさまの心に残るような作品にしていきたいと思いますので楽しみにしていてください!

松本怜生:
初めまして。小関智弘役を演じさせていただきます松本怜生です。この素晴らしい作品に携わらせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。小関智弘という役に関しては、とにかく明るいノーテンキな子、というイメージでしたが、演じてみてどこか高校時代の自分と似ている部分もあり、共感できる部分でもあります。この作品の見どころであるパパと小梅と健太の三角関係を後押ししたり、時に掻き乱したり、そんな立ち位置を律子と楽しみたいなと思います。ぜひ注目してご覧いただけますと嬉しいです!

■タイトル
ドラマストリーム『パパとムスメの7日間』

■放送・配信日時
7月26日(火)地上波放送スタート 毎週火曜深夜24:58~25:28
先行有料配信:「Paravi」「U-NEXT」にて7月19日(火)正午配信予定
(7月26日(火)地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」にて無料1週間見逃し配信)

■スタッフ
製作:『パパとムスメの7日間』製作委員会
制作プロダクション:TBSスパークル
原作:五十嵐貴久『パパとムスメの7日間』(幻冬舎文庫刊)
脚本:荒井修子
編成:中西真央
プロデューサー:大河原美奈
配信プロデューサー:高橋智大、近藤貴明
演出:嶋田広野、松田礼人

■出演者
川原小梅:飯沼愛
大杉健太:長尾謙杜(なにわ男子)
川原恭一郎:眞島秀和
中山:律子:小栗有以(AKB48)
小関智弘:松本怜生 ほか

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ワインと時計をこよなく愛する男・三宅スタンレーの連載第2回:DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

    セブツー
  2. 道枝駿佑「クセの強いやつが…」『セカコイ』最後の舞台あいさつで必死に“物ボケ”

    ドワンゴジェイピー news
  3. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  4. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  5. 実食してわかった!『セブン』最高の「おつまみ」5選!“うち飲み”が盛り上がる♪【セブンプレミアム】

    ウレぴあ総研
  6. 『アニサマ2022』急遽追加の極秘情報にスタジオざわつく、東山奈央&鈴木このみ「ん?」

    ドワンゴジェイピー news
  7. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  8. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  9. カーブミラーの「知られざる生態」激写される 発芽してスクスク伸びて...「こうやって育つんだ~!」

    Jタウンネット
  10. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ