Yahoo! JAPAN

北斗晶はスペイン語!実は英語以外の語学が堪能な芸能人ランキング

ランキングー!

実は英語以外の語学が堪能な芸能人ランキング

英語を話せる芸能人は比較的たくさんいらっしゃいますが、スペイン語や韓国語、フランス語といった英語以外の言語を習得していると聞くと「いつどこで覚えたの?!」と驚いてしまいますよね。そこで今回は「実は英語以外の語学が堪能な芸能人」を調査してみました!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は英語以外の語学が堪能な芸能人ランキング】

第1位 北斗晶/スペイン語
第2位 ディーン・フジオカ/中国語・広東語・インドネシア語
第3位 ワッキー(ペナルティ)/タイ語

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5020名

メキシコでのプロレス武者修行で習得!1位はスペイン語が堪能な北斗晶さん!

<投票者のコメント>
「スペイン語喋れるんですか?!なぜ!!??」

「なんでスペイン…あ!もしかしたらメキシコか~!?!!」

「めっちゃかっこいい…!お料理も上手だし多才ですよね」

1位は元プロレスラーでタレントの北斗晶さん!
いったいどこでスペイン語を…?!と驚いてしまいますが、23歳の時、メキシコでプロレスの武者修行をした際に習得。メキシコで年の近い親友ができ、もっと会話をしたいという気持ちからスペイン語を覚えられたそうです!
その当時話していた、親友の「弁護士になる」夢、北斗晶さんの「プロレスを引退したら結婚して子供を産んでのんびり暮らす」夢、お二人とも叶えられたのは素敵ですね!


アジア各国を旅し様々な言語を習得!2位は中国語・広東語・インドネシア語が堪能なディーン・フジオカさん!

<投票者のコメント>
「頭の中どうなってるんだろう?!」

「各国の映画に出てほしい~!」

「話せない言葉あるの?と思うくらい喋れるイメージ」

英語以外に中国語・広東語・インドネシア語が話せるマルチリンガルなディーン・フジオカさん!
それぞれの言語を習得したのはアメリカの大学へ留学して以後、アジア各国を旅した経験から。その後香港でスカウトされデビューし、台湾でブレイク、日本へと活動の場を広げた“逆輸入俳優”としても知られていますね。
主演映画を撮影するために広東語をマスターするなど、努力家な一面もかっこいい!


恋をして独学でタイ語を習得!3位はタイ語が堪能なワッキーさん(ペナルティ)!

<投票者のコメント>
「ワッキーがタイ語!!!??」

「旅行でタイに行く人は多いイメージだけど、話せるってすごいね」

「タイ語でギャグやってほしい!」

お笑いコンビ・ペナルティのワッキーさんがタイ語を習得したきっかけは、芸人になる前にしていたタイ料理店でのアルバイト。一緒に働いていた年上のタイ人女性に恋をして、独学で勉強されたようです。
2018年には、日本が発展途上国で井戸掘りや学校建設をする「草の根・人間の安全保障無償資金協力」30周年で「草の根大使」に委嘱されたペナルティ。2019年に河野太郎外務大臣(当時)も出席した「草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式」では河野外相にタイ語をレクチャーする場面も!


4位以下は長澤まさみさん/中国語や、鈴木亮平さん/ドイツ語・中国語、GACKTさん/韓国語・中国語・フランス語などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事