Yahoo! JAPAN

くるり、結成25周年記念公演&京都音博&ライブツアー2021をコンプリートした映像作品ボックス発売

SPICE

くるり

昨年結成25周年を迎えた京都出身のロックバンド・くるりが、2021年と2022年に開催、配信した公演の模様を収録した超豪華映像作品セット『VOX SET』を7月6日(水)に発売することを発表しました。

『VOX SET』に収録されるのは、くるりが直近で開催した3つの貴重なライブ映像。1つ目は、今年2月11日に東京・ガーデンシアターにて開催されたくるり結成25周年記念公演「くるりの25回転」。1999年リリースの1stアルバム『さよならストレンジャー』から、2021年リリースの13thアルバム『天才の愛』までの収録曲を中心に全27曲を時系列順に披露したことでも話題となりました。2つ目は、2021年9月にくるりの母校である京都・立命館大学にて収録し、同年10月2日にオンライン配信された、今年で通算15回目を迎えた『京都音楽博覧会2021』の模様です。『京都音博2021』の第一部は、立命館大学“以学館”にて2021年4月発売のアルバム『天才の愛』全曲を総勢15名、最大編成14名で披露しました。
第二部では、くるり結成の場となった音楽サークル“ロックコミューン”の部室も入っている立命館大学“学生会館”を舞台に、最大5人編成でライブを披露しました。

第一部全11曲、第二部全13曲のトータル24曲がコンパイルされた画像になっており、映像の合間には「潮風のアリア」のMusic Videoを手掛けた映像作家・藤代雄一朗氏によるドキュメンタリーも収録されている。そして3つ目には、2021年6月9日に東京・Zepp Hanedaにて開催された『くるりライブツアー2021』公演から17曲を収録した映像が収められている。なお、「くるりの25回転」と「京都音博2021」に関しては単品での販売も実施されるが、この「くるりライブツアー2021」は『VOX SET』でしか手に入れることができない。完全生産限定ボックス『VOX SET』は外装もプレミアムな仕様となっており、岸田繁が愛用しているギターアンプのVOX ampデザインを模した装丁となっており、“結成25周年記念ブック(16ページ)”や、スペシャルグッズとして“特製ネックストラップ”&“3公演バックステージラミネートパス”も封入となっており、普段手に入れることのできないライブ関連のスタッフグッズが手に入るチャンスとなっている。『VOX SET』に同梱される作品3公演は、計68曲、総収録時間は約6時間20分の豪華仕様。

なお、今回この『VOX SET』を早期で予約していただいた方限定の特典として、『VOX SET』バックステージパス・ステッカー(特典名称仮)が付属となります。こちらの特典は3作品が封入された『VOX SET』を5月15日(日)までに対象の店舗でご予約いただいた方のみのグッズとなる。

【関連記事】

おすすめの記事