Yahoo! JAPAN

非常に珍しい一つ目の白いサメ 妊娠中の母ザメから発見(インドネシア)

Techinsight

巨大な一つ目の白いサメ(画像は『The sun 2020年10月15日付「JAWS DROPPING Mutant one-eyed ‘cyclops’ baby shark cut from mother’s womb by stunned fishermen in Indonesia」(Credit: ViralPress)』のスクリーンショット)

インドネシアのマルク州沖で今月10日、先天性奇形のサメの胎児が発見された。サメは白いアルビノ(先天性色素欠乏症)だっただけでなく、巨大な一つ目だったことで注目されている。『The Sun』『LADbible』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

映画『モンスターズ・インク』に登場するマイク・ワゾウスキを彷彿させる、巨大な一つ目のサメの胎児が今月10日、インドネシアのマルク州沖で捕獲された母ザメから見つかった。漁師が網にかかり息絶えた母ザメの内臓を取り出そうと腹を割いたところ、奇形の胎児が姿を現したのだという。

漁師の1人は「胎児は3匹で、そのうちの2匹は正常だったが、1匹だけ奇妙なミルク色で巨大な目が1つしかなかった。すでに死んでいたが、これまでに見たことがなかったので驚いた」と述べており、地元の海洋センターに引き取られたことを明かした。

なおギリシャ神話に登場する“サイクロプス”という一つ目の巨人から、単眼症のサメは「サイクロプスシャーク」などと呼ばれており、非常に珍しいという。しかしながら2011年にもカリフォルニア湾のセラルボ島付近で、漁師が捕獲した母サメからサイクロプスシャークの胎児が発見されている。10匹の胎児のうち1匹だけ白色で一つ目だったそうで、メキシコの海洋科学学際センター(CICIMAR)の海洋専門家フェリペ・ガルバン・マガーニャ(Felipe Galvan-Magana)氏は当時「かなり貴重なケース。このような異常があるサメの胎児は、これまでの記録では50匹にも満たない」と述べていた。死産であるケースが多く、誕生しても数時間で死んでしまうことがほとんどであるという。

ちなみに昨年8月にはアメリカで、湖で釣り上げられた魚が口を2つ持っていたことが話題となったが、水質汚染による奇形ではないかと示唆する人もおり物議を醸した。

画像は『The sun 2020年10月15日付「JAWS DROPPING Mutant one-eyed ‘cyclops’ baby shark cut from mother’s womb by stunned fishermen in Indonesia」(Credit: ViralPress)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. NMB48[配信レポート]吉田朱里のアイデアで実現した歌番組 『MY PLAYLIST 7』配信スタート! 白間「あかりんが作ってくれた道は大きいです。私も最後の1期生として頑張りたい」

    Pop’n’Roll
  2. 生後4か月の子犬、新しいベッドがお気に入り(動画)

    らばQ
  3. AKB48[イベントレポート]初のe運動会で深めた揺るぎなき絆「AKB48は進化し続けているのだということを、もっと世の中に示したい」

    Pop’n’Roll
  4. おうちカフェのすすめ①仙台で豆を買うならここ!その1

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. SKE48、松井珠理奈卒業シングルのタイトル&発売日発表! 表題曲には全員参加「最後なのでみんなで歌いたい」

    Pop’n’Roll
  6. 10万本売れた!全国の名産をつかった「お取り寄せできるご当地調味料」

    anna(アンナ)
  7. 県赤十字血液センター 子連れ献血 サポート開始  ルフロンで見守りサービス〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

    タウンニュース
  8. ジャズでクリスマス 12月にチェチリア工房で〈大磯町・二宮町・中井町〉

    タウンニュース
  9. ポスターで防災呼びかけ 茅ケ崎小で表彰式〈横浜市都筑区〉

    タウンニュース
  10. 演説大会 日本の歩む道は 11月28日 杜のホールはしもと〈相模原市中央区〉

    タウンニュース