Yahoo! JAPAN

ブルックリン・ベッカムの新妻ニコラ、新たな婚約指輪を披露 「ゴージャス!」とファンため息

Techinsight

「METガラ」で夫婦としてレッドカーペットに初登場したブルックリンとニコラ(画像は『nicola 2022年5月4日付Instagram「Thank you for having us back」』のスクリーンショット)

ベッカム家の長男ブルックリン(23)の妻ニコラ・ペルツ(27)が、巨大なダイヤモンドを配した婚約指輪を披露した。ブルックリンとニコラは、4月に米フロリダ州で盛大な結婚式を挙げたばかりだ。婚約指輪はプロポーズ時に受け取ったデザインとは異なることから、グレードアップしたものとみられている。

米女優ニコラ・ペルツが現地時間10日、豪華な婚約指輪と結婚指輪をはめた姿を自身のInstagramに披露した。

ニコラは2020年7月にブルックリン・ベッカムと婚約、今年4月9日には父親で実業家のネルソン・ペルツさんが所有するパームビーチの別荘で豪華挙式を執り行った。

公開したのは、ブロンドヘアを下ろしたニコラがカメラを片手に持つ自撮り写真で、もう片方の手の薬指には巨大な2本の指輪が輝いている。

ニコラがはめた結婚指輪は、エメラルドカットのダイヤモンドを全体に配したエタニティリングだ。その下には、巨大なオーバルカットのダイヤモンドを配した婚約指輪を重ねている。両脇にテーパードバゲットカットのダイヤモンドをあしらった豪華なデザインだ。

ニコラは2020年にブルックリンからプロポーズを受けた際、エメラルドカットのダイヤモンドを配した婚約指輪を受け取っていた。今回の指輪はデザインが異なることから、グレードアップした婚約指輪を贈られたとみられる。

ニコラが豪華な指輪のクローズアップを披露すると、フォロワーからは「ゴージャス!」といった声のほか、このような意見が寄せられた。

「あなたの指輪、私の頭と同じ位の大きさね。ヴィクトリアに感謝よ。」
「手が重く感じるんじゃない?」
「エメラルドカットの婚約指輪はどうなったの?」
「婚約指輪を変えたんだ!」

ニコラとブルックリンは現地時間2日にニューヨークで開催したファッションの祭典「METガラ」で、夫婦として初のレッドカーペットデビューを果たした。

2人が会場であるメトロポリタン美術館の階段で写真撮影を行った際、ニコラは左手薬指につけた2本の指輪をさりげなく披露していた。

この日ニコラが着ていたのは、イタリアのブランド「ヴァレンティノ」のクリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリ氏がデザインしたロングドレスだ。同氏はニコラのウエディングドレスも担当したが、フューシャピンクのドレスは胸元が開いたオフショルダーのデザインで、上半身から伸びる長いトレーンが印象的だ。

ファッション誌『VOGUE』のインタビューに応じたニコラは、「とても光栄よ。彼がデザインしたドレスを着るたびにワクワクするの。まるでお姫様になったような気分になるのよ」と喜びを語っていた。

画像は『nicola 2022年5月4日付Instagram「Thank you for having us back」、2022年5月10日付Instagram「The ring」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事