Yahoo! JAPAN

実は「家族に宝塚女優がいる」意外な有名人TOP10

ランキングー!

家族にタカラジェンヌがいる意外な芸能人・有名人ランキング

1914年(大正3年)に初めての公演を行って以来、100年以上にわたって歴史を刻み続ける宝塚歌劇団。清く、正しく、美しくをモットーに女性だけの劇団員で繰り広げられる煌びやかな舞台は私たちを惹きつけてやみません。ちょっと特殊な世界観をもっている宝塚歌劇団、そんな宝塚の団員=タカラジェンヌが家族にいると聞くと、驚きと憧れがわいてきますね!今回は、そんな「家族にタカラジェンヌがいる意外な芸能人・有名人」をランキングでお届けします!
※現役+OG含む。

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【家族にタカラジェンヌがいる意外な芸能人・有名人ランキング】

第1位 相武紗季/姉:音花ゆり 他 ※OG
第2位 松岡修造/娘:稀惺かずと 他
第3位 世界(EXILE)/母:青樹りょう ※OG

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)6626名

タカラジェンヌ×女優の仲良し美人姉妹!1位は相武紗季さん!

<投票者のコメント>
「姉妹揃って芸能のお仕事をしていたなんて知らなかった!」

「美人姉妹!!!!!」

「ふたりとも知っていたのに、姉妹だと知らなくてびっくり」

家族にタカラジェンヌがいる意外な芸能人ランキング、第1位は女優の相武紗季さん!お姉様が87期生の星組娘役で活躍した、音花ゆり(おとはな・ゆり)さんです。ショーのフィナーレの開始を告げるソロパートの歌唱を担う、宝塚の伝統的なポジション・エトワールを7回も務めた実力派スターでした!(2人のお母様も元タカラジェンヌ)
たびたびSNSに2ショットを載せてくれる仲良し美人姉妹ですが、音花さんの退団が記事に取り上げられたときは「お姉ちゃんのこと書いてある」と喜びを表した相武さん。これからも姉妹睦まじい様子を見せてほしいですね!


眩しすぎる華麗なる一族!2位は松岡修造さん!

<投票者のコメント>
「娘さんも努力家なんだろうなあ」

「スポーツ…じゃないんですね!!」

「観劇されるのでしょうか…!!」

第2位は元プロテニス選手でスポーツ解説者の松岡修造さん!長女は105期生で星組男役の稀惺かずと(きしょう・かずと)さんです。そしてなんと、松岡さんの曾祖父が宝塚を含む阪急東宝グループの創業者・小林一三さん!さらに松岡さんのお母様と2人のおば様、いとこも元タカラジェンヌというとんでもないサラブレッド家系です。
御一族に流れる宝塚の伝統に松岡さんの熱いエネルギーも受け継いで、舞台で輝かれているなんて素敵ですね!!


母の影響で2歳からダンスをスタート!3位はEXILEの世界さん!

<投票者のコメント>
「え~~~~知らなかった」

「お母様を見て、芸能の世界を目指したのかな~?」

「お母様が宝塚、息子さんがEXILEってすごすぎる」

第3位にランクインしたのは、EXILEのパフォーマー、世界さん!お母様が60期生、雪組男役で活躍された青樹りょう(あおき・りょう)さんです。
青樹さんは退団後ダンス教室を営んでいて、その影響で世界さんも2歳からダンスを始め、小学校4年~中学1年の間、劇団四季の「ライオン・キング」でヤングシンバ役を務めていたという経験も!宝塚仕込みのお母さまを見て育った世界さん、ダンスパフォーマーとして生きていくのは至極当然の選択だったのかもしれませんね!


4位以下は山沖之彦(元プロ野球選手)/娘:芹香斗亜や、君島十和子/娘:蘭世惠翔、髙嶋政宏・高嶋政伸/母:寿美花代 ※OGなどがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事