Yahoo! JAPAN

「冷凍食パン」たった15分漬けるだけ。ふんわりとろとろ絶品フレンチトーストのレシピ

saita

ふんわりとろとろ絶品フレンチトーストを作るコツは?

パンをすぐに食べられないときは冷凍する人が多いと思います。実は、自宅でおいしいフレンチトーストを作るときは【冷凍パン】がオススメなのです。 ふわふわ、とろとろの時短でフレンチトーストが作れる裏技をご紹介します。

パンを冷凍するのがオススメな理由

なぜ「冷凍パン」なら、おいしいフレンチトーストを作れるのでしょうか。
食パンは冷凍することにより、パンの中の水分が膨張して固まります。そして解凍することで隙間ができます。
その隙間に卵液が入り込むので、冷凍をしていない食パンよりも染み込みやすくなるんです。
よって漬け時間が短くても、中までしっかりと卵液が染み込んだフレンチトーストができます。

上手な冷凍のしかた

食パンを購入して袋のまま冷凍するのはでNGです!
食パンを袋から出して、1枚ずつラップでくるみます。そしてさらにそれをジップタイプの袋などにいれて冷凍庫へ。
できるだけ平らな状態で冷凍するようにしましょう。

冷凍したパンで作るフレンチトーストの作り方

<材料>

・冷凍食パン……1枚

・卵……1個

・牛乳(または豆乳)……200ml

・砂糖……大さじ1

※分量は目安です。甘さなどお好みで調整してください

<作り方>

⒈バットなどに食パン以外の材料を入れてよく混ぜ卵液を作る。

⒉1の液に冷凍パンを入れる(切ってもOK)。15分程染み込ませる。

⒊フライパンを熱してバター適量(分量外)を入れ、両面軽く焼ける程度に火を通し、蓋をして2分程焼く。

通常で作るよりも卵液が早く染み込み、中はトロトロのフレンチトーストできあがります。
お好みでバターやシロップ、生クリームなどと一緒に召し上がってください。

acco/ライター

【関連記事】

おすすめの記事