Yahoo! JAPAN

ラム肉ブームの大本命?ネゴンボ33監修「ラムキーマカレー」の本格度が専門店レベル【トレンドカレー部#7】

macaroni

ラム肉ブームの大本命?ネゴンボ33監修「ラムキーマカレー」の本格度が専門店レベル【トレンドカレー部#7】

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画。

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

ネゴンボ33監修「ラムキーマカレー」

今回ご紹介するカレーは、2009年西所沢にオープンした「ネゴンボ33」の看板メニュー “ラムキーマカレー” を再現した商品です。全国からカレー好きが集まる大人気店で、2018年度のジャパニーズカレーアワードではメインアワードを受賞しているんですよ。

昨年 “第3次”ラム肉ブーム到来といわれたほど、人気が高まっているラム肉。ラムは生後1年未満の仔羊で肉質もやわらかいため、カレーとも相性が良さそうです。しかし、ほかのお肉よりもくさみがあるので全体のバランスが気になるところ……。

ラム肉100%使用。その肉々しさやいかに…!

新鮮な粗挽きラム肉を、赤ワインとスパイスで煮込んだキーマカレー。キーマカレーといっても粗挽き肉なので、とても食べ応えがありそうです。粗挽き花椒の小袋がついてくるので箱の中身をよく確認してくださいね。

さっそくレトルトパウチをあたためて開封。すでにラムの香りがすごい……!苦手な人にとってはきつい香りかもしれませんが、筆者自身ラム肉が好きなのでとても食欲をそそられます。

花椒の風味がガツン。スパイスとラムの風味にハマる

食べる前にサッと花椒をふりかけてひとくち……。ラムの香りとスパイスの風味が相性抜群。花椒の効果もあってか、ラムはそれほどくさみがなく食べやすいです。想像以上に食べ応えがあって、肉々しい!

旨みや風味を楽しめるだけでなく、なによりも味が濃い!ごはんを合わせてちょうど良いくらいの濃厚さですよ。ひとくち目で満足してしまうほどクオリティが高いカレーです。

通常のキーマカレーと似て非なる味

レトルトカレーとは思えないほど、ラムの風味や食感、バランスもとれているひと品でした。通常のキーマカレーとは一線を画すといってもいいほど、満足度がありましたよ。

しかし、やはり少し独特なくさみを感じるため、苦手な人もいるかも。ラム肉が好きな人にとってはたまらない味わいですよ。また、かなり濃いめの味なのでカレー単体で食べるのではなく、ナンやごはんと合わせて食べるのがおすすめ。

今回筆者は花椒の小袋をすべて使用しましたが、量が多めなのでお好みで調整して食べてみてくださいね♪

商品情報

ネゴンボ33監修 ラムキーマカレー
■内容量:130.8g
■カロリー:一食あたり 309kcal
■参考価格:1570円(税抜)/2箱
■販売場所:オンラインストアほか

【関連記事】

おすすめの記事