Yahoo! JAPAN

Amazonで買った「トラック野郎の噴出花火(385円)」に火をつけた結果 → 泣いた

ロケットニュース24

Amazonで「演歌も似合うトラック型の噴出花火」とやらを385円で購入した。演歌の似合うトラックといえば、もちろんデコトラ。ド派手な装飾や電飾を施したデコレーショントラック型の花火である!

商品名には続きがあって……演歌も似合うトラック型の噴出花火「なんと最後に荷台の中が光っちゃう男の花道」とのこと。きっとデコトラらしいド派手な最期を迎えるのだろう。

ってことで、実際に火をつけてみたところ……「男の花道」に涙が止まらなかった。号泣必至なのでハンカチを用意してご覧ください。

・演歌も似合うトラック型の噴出花火

東京2020パラリンピックの開会式でも注目を集めたデコトラは、日本が誇る伝統文化だと言える。もちろん日本の花火も世界トップクラス。そんなデコトラと花火がいつの間にかコラボレーションをしていたとは……!

製造元は愛知県の増田煙火株式会社。ナンバープレートにも「増田」。そんでもって運転席には、下品で短気だけど純情で人情深い……そんな昭和のトラック野郎がガハハと笑いながら乗っていた。ねじりハチマキで気合い十分な様子。

後ろには「花火が終わると中が光るぜ」と書いてある。おそらくトラック野郎(運転手)のセリフなのだろう。「昭和のトラック野郎が令和の時代に贈る応援歌」のようだ。

・点火

それでは燃えていただきましょう。激動の時代を生きるすべての人へ。人の迷惑かえりみず、喧嘩上等、天下無敵、不器用ながらもまっすぐ生きます……トラック野郎で「男の花道」

…………

シュボッ

シャァァッ

シャァァアアアアアア!

バチバチバチバチ……!

バチバチバチバチバチ!!!!

スゲエエエエエエエエエエ!

激しすぎる。トラックからとんでもない勢いで噴出される花火。高さはなんと約2メートル! まるで本能寺の変を見ているようだ。そして……ただただ燃え上がるトラックの中に!

男の中の男がいた。

・泣いた

「花火が終わると中が光るぜ」……トラックの中は燃えたままだった。これを「光る」と表現するトラック野郎はあまりにも粋である。

燃えたトラックの中で、彼はいつまでも笑っていた。ったく……最後まで不器用なんだからよ。昭和のトラック野郎は笑顔のまま逝ったのだった。完全に泣いた。

──という演出なのかどうかは不明だが、デコトラ好きの方はどうぞ。粋な昭和花火を令和の夏にぜひ。

参考リンク:Amazon「演歌も似合うトラック型の噴出花火 なんと最後に荷台の中が光っちゃう男の花道」
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 夏イベやディズニークルーズ会見も速報 ディズニーファン9月号で誌上レポート

    あとなびマガジン
  2. 松本梨香さんと花江夏樹さんがライバル役同士の対決! 『声優と夜あそび 木【浪川大輔×花江夏樹】#12』は映画『爆上戦隊ブンブンジャー』をを“バクアゲ”解説

    PASH! PLUS
  3. 人気イベント『えほん展なら』今年も奈良市の「奈良県コンベンションセンター」で開催!

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  4. 「みそ」と合わせると“腸がよろこぶ野菜”とは?腸内環境を整えて免疫力アップ!

    saita
  5. ママ猫が『激やせ』したまさかの理由とは…発覚した『驚きの事実』が7万2000再生の反響「こっそり頑張ってたw」「和む」の声

    ねこちゃんホンポ
  6. 電気代に差がでる。「エアコン」の節電につながる“3つお手入れスポット”

    saita
  7. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』趣味にのめりこむ課長の裏側…

    ふたまん++
  8. 朝イチ更新!4コマ漫画『ここだけのふたり!』あまりにも本気すぎた睡眠改善

    ふたまん++
  9. 赤ちゃんが大好きすぎる犬たち…心配すぎて『絶対に傍から離れない姿』が尊いと43万再生「最高の見守り隊」「天使が天使を見つめてる」と悶絶

    わんちゃんホンポ
  10. 2024年5月21日オープン さいラーメン

    京都速報