Yahoo! JAPAN

「冷凍あさり」をバターで炒めるのが秘訣。旨味たっぷり“具沢山かぼちゃ豆乳チャウダー”レシピ

saita

具沢山かぼちゃ豆乳チャウダー

寒くなるとスープが飲みたくなりますよね。 ポトフ、ミネストローネ、味噌汁もいいですが、今回はクラムチャウダーをアレンジして「具沢山かぼちゃ豆乳チャウダー」を作ります。 冷凍あさりを使うのでとても簡単! 10分でできるのでササっと作りたいときにおすすめ!

「具沢山かぼちゃ豆乳チャウダー」の作り方(調理時間:10分)

〇材料(2~3人分)

・冷凍あさり……100g

・かぼちゃ……4分の1個

・玉ネギ……2分の1個

・しめじ……2分の1パック

・にんにく……1個

・豆乳……200ml

・水……200ml

・コンソメ(固形)……1個

・塩コショウ……適量

・バター……10g

〇準備
かぼちゃはラップをして600Wの電子レンジで4分加熱し、食べやすい大きさにカットする。
玉ネギとにんにくはみじん切りに、しめじは石づきを除く。
冷凍あさりは解凍しておく。

<作り方>

1.鍋にバターをひき、にんにく、玉ネギ、かぼちゃ、しめじを入れて3分炒める(後から煮るので完全に火を通す必要はありません)。

2.水を加えて中火にかけ、沸いたらコンソメを加えて火を少し落として4分ほどじっくり具材に火を通し、アクが出たら取り除く。

3.豆乳とあさりを投入し、塩コショウで味を調える。

4.あさりに火が通ったら器に盛って、好みで乾燥パセリ(分量外)をふればできあがり。

あさりの旨みとかぼちゃなどの野菜の風味がギュッとつまったスープができあがりました。
具材を炒めるのは、バターに野菜やにんにくの風味を移すためなので省いてもよいですが、炒めることによって仕上がりの味わいグッとよくなります。
今回はかぼちゃをメインにしましたが、さつまいもやじゃがいもにしたり、にんじんやブロッコリーなどのお好みの野菜を入れてもOK。
ウインナーやベーコン、鶏肉を入れるとボリュームがアップして食べ応え抜群になります。

「具沢山かぼちゃ豆乳チャウダー」をご紹介しました。
順に炒めて煮込むだけであっという間に作れます。
具沢山なので、メインにもなりますし、炊き込みご飯や副菜があれば栄養がばっちり摂れますね。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事