Yahoo! JAPAN

赤穂で食べたい!かき氷&ジェラート・ソフトクリームなど、ひんやりスイーツ9選!

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

赤穂で食べたい!かき氷&ジェラート・ソフトクリームなど、ひんやりスイーツ9選!

暑い季節に食べたくなるひんやりスイーツ。赤穂のカフェやお店では、おしゃれでかわいいひんやりスイーツが目白押しです♪ふわふわなかき氷や、素材にこだわったジェラート・ソフトクリームなど、人気のスイーツを紹介します!

 New!

1.暖木(のんき)

『手作りシロップのかき氷(キウイ)』800円

夏季限定で登場するかき氷。純氷をゆるく溶かしながら削り、ふわふわとした食感に仕上げています。シロップはすべて手作り。オススメの『キウイ』は、2個分のキウイを使用し、オーダーを受けてからシロップを作ります。フレッシュなフルーツだからこそ味わえる濃厚でみずみずしいおいしさを、一度ご賞味あれ。

このほか『バナナミルク』や『いちご甘酒』もおすすめです。

かき氷に使用する器はすべてアンティーク。ランチなどに使う器はさまざまな作家さんに手作りしてもらっています。食事とともに、ぜひ器にも注目してみて。

赤穂市坂越にある「暖木(のんき)」は、大正時代末頃の下駄屋さんを改装したオシェレなカフェ。オーナー選りすぐりのアンティーク家具や照明が並ぶ店内は、古くてどこか新しい洗練された空間です。

■DATA

暖木(のんき)

所在地 兵庫県赤穂市坂越2022

電話番号 0791-25-4622

営業時間 10:00~18:00

2.Cafe & Dining てんてん

『いちごみるく』760円
<提供期間>6月上旬〜9月中旬

手づくりイチゴソースがたっぷり!果肉感がたまらないかき氷です。イチゴの粒がほどよく残っていて、甘さひかえめ。別添えのベリーソースと練乳をかけて召し上がれ。

『ティラミス』900円
<提供期間>6月上旬〜9月中旬

マスカルポーネホイップと自家製カフェオレソースで味わう新感覚のかき氷。トッピングされているのは、中をくり抜いたイチゴにバニラアイスを詰めて凍らせた“いちごアイス”。見た目もかわいらしい一品です。かき氷の中にはバニラアイスが入っていて、カフェオレソースと混ぜると、まるでアフォガードのような風味を最後まで楽しむことができます。

このほか、『マンゴーミルク』や『ハニーレモン』も用意。友達と一緒に注文して、シェアしながら食べるのもおすすめ!

アットホームな雰囲気のカフェ「Cafe & Dining てんてん」。手作り感あふれる店内ではゆったりとした時間が過ごせます。看板メニューの『スフレパンケーキ』もおすすめ!

■DATA

Cafe & Dining てんてん

所在地 兵庫県赤穂市塩屋2519-6

電話番号 090-8209-0906

営業時間 水・金・土曜、第1日曜日
10:00〜16:00(LO15:30)

3.Hanon(ハノン)

左から『くまレッド』『くまイエロー』各500円

夏季限定でかき氷が今年も登場!『いちご』(450円)や『レモン』(450円)のかき氷にプラス50円でアイスクリームを追加すると、写真のようなかわいいクマのトッピングをしてもらえます。ほかにも『メロン』や『ぶる〜』など、色鮮やかなかき氷があるので、子どもも喜ぶこと間違いなし!

アイスクリームのほか、練乳やあんこ、わらび餅から好みのトッピングを選んでアレンジを楽しんで。

『宇治金時(トッピング全部のせ)』600円

『宇治金時』(450円)にトッピングメニューの練乳、あんこ、わらび餅、アイスクリームを全てのせた贅沢なメニュー。抹茶のほろ苦さと、あんこや練乳のやさしい甘さが相性抜群!わらび餅はモチモチ食感がクセになりそう。暑い季節に冷たい氷と甘さでリフレッシュしたい時にぜひ。

『コーヒーゼリーかき氷』500円

今年の夏から新メニューが仲間入り!コーヒーゼリーのほどよい苦みと、バニラアイスと練乳の甘さが絶妙なバランスで楽しめます。食べ進めると中にもコーヒーゼリーが。普段スイーツを食べない人にもぜひ選んでほしい一品です。ホイップクリームの上にトッピングされたクマのクッキーに思わず笑みがこぼれます。

すべて手作りにこだわったランチやスイーツを提供している「Hanon(ハノン)」。子どもからお年寄りまで、いろいろな世代の地元民に愛されるカフェです。気さくなオーナーとの会話も楽しんで。

■DATA

Hanon(ハノン)

所在地 兵庫県赤穂市黒崎町27番地

電話番号 0791-25-4018

営業時間 8:30~17:00

4.海と坂と

『生メロンとミルクの氷』1150円
<提供期間>7月下旬~8月下旬

ふわりと削られた氷に、手間暇かけて作った自家製シロップをたっぷり。フレッシュな北海道産メロンのジューシーな甘さとミルクのやさしい味わいがマッチ。仕入れによっては赤い果肉のメロンが登場することもあります。氷の中にはアイスクリームが入っているのでボリューム満点!

赤穂御崎でお馴染みのスポット、きらきら坂に2019年7月にオープンした「海と坂と」。オーナーは1級建築士。空き家を再生し活用する事業に従事していた事から、その経験を活かして、築70年の屋舎をセルフリノベーションしました。
肩の力が抜けて誰もがついつい長居したくなる、ゆるカフェを訪れてみては。

■DATA

海と坂と

所在地 兵庫県赤穂市御崎2-1

電話番号 0791-56-5210

営業時間 11:30~17:00

5.Le.frais(ルフレ)

『柚子&練乳』820円
<提供期間>6月上旬~9月中旬
※かき氷の提供は14:00~17:00

ルフレのかき氷は、昔ながらのシャリッとした食感が特徴。毎年夏になるとリピーターが訪れるんだとか。『柚子&練乳』は、オープン以来20年以上提供されている定番の人気メニュー。ほんのり苦みのある柚子ジャムとほどよい甘さの練乳がトッピングされ、さらにかき氷の中にはバニラアイスと柚子ジャムが入っています。さっぱりした甘さと柚子の苦みがクセになる一品です。

『自家製コーヒーゼリー&ミルクキャラメル風味』820円
<提供期間>6月上旬~9月中旬
※かき氷の提供は14:00~17:00

かき氷の中に、下からキャラメルソース、自家製のコーヒーゼリー、バニラアイスが層になったボリュームのあるメニュー。練乳やキャラメルソース、コーヒーパウダーがトッピングされています。食べ進めるといろいろな具材が出てきて、次はどんな味が楽しめるんだろうとワクワクすること間違いなし。甘すぎないので、大人や男性にも人気のかき氷だそう。

閑静な住宅街の中に建つ、20年以上愛され続けているカフェ「Le.frais(ルフレ)」。ナチュラルなインテリアで統一された店内には、何時間でも過ごせそうなゆったりとした時間が流れています。フルーツをたっぷり使った看板メニューのパフェにも注目を♪

■DATA

Le.frais(ルフレ)

所在地 兵庫県赤穂市板屋町64

電話番号 0791-42-6001

営業時間 8:00〜17:30

6.TETE(テテ)

『ダブル』(左からごま、塩) 460円

常時16種類のジェラート・ソルベを用意。赤穂ならではの『塩』のジェラートは要チェック。塩の中でもほんのり甘い「赤穂の天塩」を使用しています。やさしい甘さと爽やかな塩気ですっきりとした味わい。一度食べるとクセになる人も多く、ファンが多いのだとか。

国産の黒ゴマを使用した『ごま』もおすすめ。黒ゴマの香ばしさを引き出し、まろやかな味わいに仕上げました。

雨の日限定フレーバーとして『ピスタチオ』も。雨が多い日でも憂鬱な気分が吹き飛びそうですね。

『ダブル』(左からマンゴーソルベ、キウイソルベ) 460円

夏季限定メニューの『マンゴーソルベ』は、濃厚な味わいが子どもにも大人気だそう。

『キウイソルベ』は酸味があってさっぱり!濃いマンゴーと爽やかなキウイの組み合わせは爽やかで、暑い夏にぴったりのメニューです。

『アフォガード』490円

ジャージー乳の『プレミアムソフト』を使った『アフォガード』が新登場!手作りのコーヒーゼリーに濃厚なソフトクリーム、そこへエスプレッソマシンで抽出した熱々のコーヒーをかけていただきます。

少しずつかき混ぜながら味の変化を楽しむのがおすすめ!まろやかな口当たりにビターな香味で、まさにベストパートナーと呼べる組み合わせです。ソフトクリームが溶けたらドルチェドリンクとして飲み干して。

このほか、持ち帰りできる『スティックジェラート』やドリンクメニューも用意しています。

丸尾牧場直営のジェラート屋さん「TETE(テテ)」。牛乳嫌いの人でも食べられるジェラートを作りたいと、約2年の準備期間を経て、2019年5月1日に赤穂市中広にオープンしました。
カフェスペースやテラス席、キッズスペースもあるので、子ども連れでも訪れやすいですね。

■DATA

TETE(テテ)

所在地 兵庫県赤穂市中広1992

電話番号 0791-56-6860

営業時間 11:00〜16:00

7.banbi(バンビ)

『ダブル』 (左からせとうちレモン・バジル・オリーブオイルのジェラート、まるおファームのいちごミルク) 500円

瀬戸内の気候で育った果実のおいしさがダイレクトに味わえるソルベや、パティシエの技とセンスが光るジェラートがずらり。ショーケースは季節によって色とりどりに変わります。

瀬戸内レモンとバジルをまるごと使ったソルベと、小豆島EVオリーブオイルジェラートをブレンドした『せとうちレモン・バジル・オリーブオイルのジェラート』はこの夏の一押し商品。ジェラート発祥の地であるイタリアで学んだパティシエが10種類の糖を使い分け、シンプルかつ素材感あふれる味に仕上げています。

地元赤穂の「まるおファーム」の完熟イチゴを使った『まるおファームのいちごミルク』もおすすめ!イチゴの季節が終わるまでに食べておきたい6月末頃までの限定フレーバーです。

洋菓子店「Patisserie Noé(パティスリーノア)」と店内でつながっているので、ケーキを持ち帰るお客さんがジェラートのショーケース前を通って、ジェラート片手に店を後にすることもあるそう。もちろんその逆もまた然り。ジェラートとケーキを“はしごスイーツ”できちゃいます!

■DATA

Patisserie Noé/banbi

所在地  兵庫県赤穂市惣門町55-13

電話番号  0791-43-2031

営業時間 10:00~19:00
イートインは18:00まで(L.O.17:30)

8.Scio’ Scio’(ショーショー)

『ダブル』500円 + 『スペシャルフレーバー』100円

海岸を目の前にナポリの味を楽しめる人気のジェラート店『Scio’ Scio’(ショーショー)』。写真左の『オレンジチョコソルベ』はコクのあるチョコの中に、オレンジのフレッシュさを感じる相性抜群のフレーバーです。

写真右はスペシャルフレーバーでオプション料金となっている『ピスタチオ』。濃厚なミルクとピスタチオの風味が、口に運ぶとなめらかに溶けていきます。

フレーバーは約16種類で『マンゴーソルベ』などフルーツを使ったジェラートや『女神の涙(ナポリの魚醤ミルク)』など創作ジェラートもあります。迷ったら3種類のフレーバーが選べる『トリプル』600円もオススメです!

予約の取れないイタリアンレストラン「Sakuragumi(さくらぐみ)」のシェフが、ジェラート店「Scio’ Scio'(ショーショー)」をプロデュース!どちらも人気店なので、混雑を避けるなら土日の早い時間か、平日を狙って。

インスタ映えスポットとして話題の赤穂御崎にある”きらきら坂”。その“きらきら坂”の名付け親でもあるシェフ。石畳の中にはハート型の石が隠れているそう!見つけたらInstagramでシェアしたいですね♪

※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、営業日や営業時間が変更になる場合があります。詳細は店舗へ問い合わせを

■DATA

Scio’ Scio’ (ショーショー)

所在地 兵庫県赤穂市御崎2-1

電話番号 0791-45-3030

営業時間 平日 11:00~16:00
土日 10:00~17:00※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、営業日や営業時間が変更になる場合があります。詳細は店舗へ問い合わせを

9.坂利太(サリータ)

『生乳ソフトクリーム』480円

ナポリ伝統菓子『アラゴスタ』をコーンの代わりに使ったソフトクリームが人気です。地元牧場の生乳を使用していて、濃厚なミルクの味とさっぱりした甘みが特徴。

サクサクのパイ生地の中にはカスタードクリームが詰まっていて、食べ進めると味の変化が楽しめます。

『ブーケパフェ』560円

フルーツソースやナッツを華やかにトッピングしたパフェも人気。このほか、ぶどうの果実とくるみ、パルミジャーノチーズなど全部で4種類あります。

古き良き港の町並みが色濃く残る赤穂市坂越にある洋菓子店「坂利太(サリータ)」。形やフルーツで遊び心をプラスしたオリジナリティー豊かな『アラゴスタ』を目当てに、遠方からも訪れる人気店。牡蠣殻を模した焼き菓子もあるので、手土産にぜひ。

※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、営業日や営業時間が変更になる場合があります。詳細は店舗へ問い合わせを

■DATA

坂利太(サリータ)

所在地 兵庫県赤穂市坂越2083

電話番号 0791-48-8658

営業時間 10:00~17:00※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、営業日や営業時間が変更になる場合があります。詳細は店舗へ問い合わせを

【関連記事】

おすすめの記事