Yahoo! JAPAN

【動画あり】奈良県の素材を使ったこだわりのクラフトビールを堪能せよ!〈GoldenRabbitBeer(ゴールデンラビットビール)〉

日刊Webタウン情報ぱーぷる

【動画あり】奈良県の素材を使ったこだわりのクラフトビールを堪能せよ!〈GoldenRabbitBeer(ゴールデンラビットビール)〉

奈良の素材を使った地ビール

奈良県の近鉄奈良駅から徒歩10分。
こだわりのクラフトビールを醸造している『Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)』におじゃました。

代表の市橋健さんにお話を伺うと、気さくな半面こだわりの強さを感じることができた。

過酷な環境!醸造室!

醸造室に入ってみるとかなりの蒸し暑さ。
醸造している時は50度を超えるそう。

発泡タンクは小さなものも入れて5つ!
ビールができるまで、大きいタンクだと1タンク1か月はかかるそう。
1つのタンクから330mlの瓶800本のビールができる。

代表の市橋健さんがなぜビールつくりを始めたかというと、当時は奈良ではクラフトビールを作るお店が少なかったから!
地元の魅力を伝えたく、ひのひかりを使ったビールなど奈良の名産を使った商品開発をされている。
ビールから奈良の食材の良さを知ってもらえればという思いで、地場産業の活性化にも一役買っている。

ビール酵母も開発!

Golden Rabbit Beerと奈良先端科学技術大学院大学との共同研究でビール酵母も開発!
醸造環境における酵母の発酵力向上が期待できる「プロリン」を多く含むビール酵母の育種に成功した。

この酵母は発酵が早くて、甘味があるもの。
発酵が早いので、より多くのビールを作れるのが特徴。
また甘味も癖がないので、どのビールにも合うそう。

次回はバラの香りがする酵母を作るとのこと。
こちらを作ったビールも好期待!

手作りのサーバー!

こちらのサーバー実は手作り!
これを作れるなら、市橋さんは工学科の大学出身とかかと思いきや、農学部。
自分で調べて、配線なども作ったそう。

こちら手作りだからこそ、バラせるので隅々まで洗えるのがいいところ。
ビールだけでなく、これまで作ってしまうとは驚き。

奈良の名産を使ったおすすめビール3本をご紹介!

奈良の名産を使った3品を代表の市橋さんにご紹介いただいた。
最後には今後作ってみたいビールなどもお伺いした!

【クラフトビール】奈良県に来たら絶対に飲むべき!こだわりのクラフトビールを堪能せよ〈GoldenRabbitBeer(ゴールデンラビットビール)〉

Information

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

住所

奈良県奈良市東寺林町30

電話番号

0742-77-0944

営業時間

【販売】
火・水 10:00~17:00
金・土・日 10:00~21:00
【タップルーム】
ホームページからチェックしてください!

休み

月、木曜日

席数

22席

駐車場

なし

アクセス

近鉄奈良駅から徒歩10分

【関連記事】

おすすめの記事