Yahoo! JAPAN

『東京キャラバン in 駒沢 2021』の開催が中止

SPICE

『東京キャラバン in 駒沢 2021』

2021年8月21日(土)、22日(日)に開催を予定していた『東京キャラバン in 駒沢 2021』がやむなく中止することが発表された。

東京キャラバンは、「人と人が交わるところに新しい文化が生まれる」をコンセプトに、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして2015年に始動。東京・駒沢に始まり、東京、リオデジャネイロ、東北、京都、熊本、豊田、高知、秋田、いわき、埼玉、富山、岡山、北海道と国内外を巡り、その土地の歴史や人々が大切にしてきた文化を学びながら創作に取り入れ、その土地の伝統芸能や文化の担い手、多彩な表現者たちとジャンルを超えて交わり、ともに新しい表現を創り上げてきた。

そして今回、7年間の結実として『東京キャラバン』が全国を旅し続けて出会ってきた文化の担い手や表現者たち、コンセプトに共鳴し創作に参加した彩り豊かなアーティストら、総勢約300名がそれぞれの土地の大切な芸能、文化とともに東京に結集し、この先の未来へつなぐ“始まりの物語”となるパフォーマンスを、多くの方に披露する予定だった。

しかし、緊急事態宣言の発令により、日本全国からの参加者が都道府県をまたぎ、この時期の東京に集結することが極めて厳しい状況であり、東京キャラバンの醍醐味である「普段出会うことのない表現者たちが出会い、“文化混流”によって唯一無二の新たな表現を生み出す」という、東京キャラバンの創作の根幹を体現することが大変困難な状況となった。そのため、東京キャラバン事務局は大変苦渋の決断ではあるが、中止せざるを得ない状況と判断した、とのこと。

東京キャラバン事務局は、観覧を楽しみにしていただき、たくさんのご応募をいただいておりましたが、開催までの日時が迫るなかでこのようなご報告となりましたことを心よりお詫び申し上げます。なお、今後の開催に関しては未定となります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます、とメッセージを寄せている。

【関連記事】

おすすめの記事