Yahoo! JAPAN

【前編】女の子がほしかったのに3人目も男の子だった……。正直がっかりしてしまった自分がいる。

ママスタセレクト

現在3人目を妊娠中です。もともと子どもは3人欲しいと思っていたので、3人目の妊娠は私たち夫婦にとってとても喜ばしいことでした。上の子2人は、5歳と2歳の男の子です。長男は幼稚園に行っていますが、次男は私と一緒に家で過ごしています。次男は2歳という年齢もあるのでしょうか、とにかくわんぱく。じっとすることができないので目が離せないし、少し乱暴にもなってきました。男の子だから余計にそうなのかなとも思っています。子育てのしやすさから3人目は女の子がいいと思っていました。

もし女の子が生まれたら可愛い洋服を着せたり、ヘアスタイルも工夫してあげたい。やってあげたいことが山ほど出てきます。私は「3人目は絶対女の子!」という気持ちになっていました。そんな気持ちで訪れた妊婦健診。性別がわかる時期になったので教えてもらおうと聞いたところ、先生からは「男の子ですね」との言葉が……。

3人目も男の子。また男の子?という驚き

それを聞いて最初に感じたのは驚きでした。さすがに3人連続で男の子ということはないだろうと思っていましたし、3人目に関しては女の子の予感しかしていませんでした。まさに根拠のない自信ですね。私のまわりを見てもみんな性別の違う子どもがそれぞれいますし、きっと私も男の子と女の子の両方のママになるだろうとばかり思っていました。母親の直感とでもいうのでしょうか、次は女の子だと疑いもしませんでした。だからこそ3人目も男の子と聞いたとき、とても驚いてしまったのです。「え? 私の考えは間違っていたの? そんなはずはない」という気持ちでいっぱいです。

きょうだい喧嘩、反抗期……。想像するだけでもうため息


私からすると男の子はわんぱくで、手がかかるイメージしかありません。実際に上の2人の男の子には、日々育児の大変さを実感させられています。きょうだい喧嘩をすれば2人とも本気になって叩きあいをしますし、少し乱暴な面もあります。それに思春期になれば、性別が違う分接し方も難しそう……。2人でも3人でも変わらないと思われるかもしれませんが、自分よりも背が高く体格もよくなった反抗的な息子に手を焼くのは、少ない方がいいに決まっています。

男の子と女の子でここまで気持ちが違うものなのか……

男の子が3人ともなると、私の想像を絶するような子育てが始まるのではないかと、今から不安で仕方ありません。上の子2人だけでも手いっぱいなところがあるので、さらにもう1人男の子が増えるとなったら気が狂いそう……。もし3人目が女の子だったら落ち込まなかったでしょう。3人目が女の子でなかっただけで、気持ちがこんなに沈んでしまうなんて。正直私自身が一番この気持ちに驚いていると思います。こんなふうに感じてしまう私は、母親として失格なのでしょうか。母親として生まれてくる子をちゃんと育てられるのか、今からすでに自信がなくなっています……。

後編へ続く

※このエピソードはママスタコミュニティへの投稿を参考にしています。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈

【関連記事】

おすすめの記事