Yahoo! JAPAN

藤子ミュージアム10周年 図書館で原画展示 〈川崎市中原区〉

タウンニュース

図書館で原画展示

中原図書館で10月19日(火)から、藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区)の巡回展示「ポケットミュージアム」が開催される=写真(多摩図書館での開催時)。同ミュージアムの10周年記念事業の一環。11月3日(水)まで。

♢♢♢

同ミュージアムで開催している原画展の縮小再現版として、市内7区の市立図書館を巡回。複製原画や解説、漫画を描く道具が並び、観賞体験ができる空間を再現する。

藤子・F・不二雄プロが市立図書館に寄贈した『100年ドラえもん』全45巻セットも展示する予定。

同ミュージアムは、ドラえもんの誕生日「2112年9月3日」にちなんだ日付で、藤子・F・不二雄氏の自宅のあった多摩区に2011年にオープン。同氏の部屋を再現した「先生の部屋」や、さまざまな仕掛けを体験できる「みんなのひろば」などを通して作品世界を幅広い世代に伝えている。

7月から始まった同ミュージアムでの原画展は来年6月30日まで。3カ月ごとに展示内容を入れ替え、漫画原画合計約680枚を公開する。

【関連記事】

おすすめの記事